「もう一度読む世界史」 を はじめて読む

天候不順で、寒暖の差が激しいですね。
今年は、花粉に やや悩まされています。
症状が出る年と、そうでもない年があるのですが、今年は その中間ぐらい。
目を擦り過ぎたために、少し腫れてしまいました。
眼科に行くか否か思案中・・・ 

画像

「もういちど読む 山川世界史 」  世界の歴史編集委員会
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAY63967/

大学院での交わりや、日々の業務においても、弁護士さんをはじめ、博識かつ非凡な方々と接する機会が増えました。
彼・彼女らの話を聴く都度、自分の無教養さ、程度の低さを嘆く今日この頃です。

だからといって、新たに何を学ぶでもなく、日がなルーティン・ワークで一杯一杯な訳ですが、この程 話題沸騰中の 「もう一度読む高校世界史」 を買ってみました。

自慢じゃありませんが、高校時代、日本史は よく出来ました。
偏差値60ってところです。
威張るほどでもないか・・・ ^^;

しかしながら、世界史は未履修。
必修教科ではなかったと思います。
もしかすると、我が母校は、何年か前に 世間を騒然とさせた 「未履修問題」 の走りだったのでしょうか?

だとしたら、今から補習?
まさかね・・・ ^^;
とっくに時効でしょう。
補習を受けてみたい気もしますが・・・ ^^

上記の次第で、私の場合 「もう一度読む」 ではなく、「はじめて読む」世界史となります。
パラパラっと見ましたが、全然ワカンナイ。 ^^;
誰ですか、カール大帝って?
世界史の教科書を暗記することは、私にとって至難の業に等しいようです。
まぁ、受験勉強ではないので、ザックリ読むこととしましょう。 ^^

40で通う青学も中々オツなものですが、18の時分から通えていたら人生も変わっていただろうなぁ~・・・なんて、「後悔先に立たず」 な今日この頃、
世界史の教科書を読み終えたら、昨年 中断した英語の勉強も少しずつ再開しようなんて思っています!
“ It's no use crying over spilt milk. ”




☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

まさあきなな
2010年03月10日 09:02
名古屋のまさあきななです。

>18の時分から通えていたら人生も変わっていただろうなぁ~・・・

過ぎて今の歳になると、

「もっとうまくできたのに」

と思う今日この頃です。

青春の真っ只中にいるときはそんなの微塵も感じないですけど。

人類普遍の真理ってとこでしょうか。
2010年03月10日 09:27
教養、私も身につけたいです。
定期的に欲求が湧くものの、すぐ忘れてしまいます(笑)

古典や歴史にあたることが大切なのはわかっているので
好奇心に火をつけたいなと思います。

ご紹介いただいた書籍、手にとってみようと思います。
ありがとうございます。
2010年03月11日 06:49
コメントありがとうございます。

★まさあきななさん
人生順風満帆という方は 中々居ないでしょうから、おっしゃるとおり、普遍の真理なのかもしれませんね。
また、後悔や反省があるからこそ、新たな目標が立つのでしょうしね。
名古屋の方だけに、ドラゴンズ・ファンでいらしたのですね。
アラ・イバのチェンジは 奏効するでしょうか?
神奈川人としては、岩崎の活躍にきたいしているのですがね。^^

★クワバラさん
40を過ぎると、無教養が恥ずかしくなるのでしょうか?
遅いって? ^^;

例示していただいた歴史や古典を知ることは、会話の端々のみならず、実生活でも有効ですよね。

論語を読み込まれている桑原さんにお礼を言われるなんて恐れ多いです。
日本史版も面白そうですよ。

この記事へのトラックバック