「Nのために」 湊かなえ を読む (1100本目の投稿)

この投稿が1100本目です。
1000本を超えると、100本ずつの投稿を節目にしづらいです。 ^^
相変わらず大したことを書いておりませんが、
まぁ一応、「継続は力なり」ってことで・・・ ^^;

昨日の投稿は、ご訪問者が多かったです。
「士業ブログ村」にエントリーしているので、業界全体に関することをタイトルに付せば反応も大きいのでしょう。
私のブログでは珍しく 「OUTポイント」 が 1日で 300を超えました。
今後も、たまには書いてみようと思います。
とりあえず、今日は書きませんが。。。 ^^

画像

「Nのために」 湊かなえ
http://www.tsogen.co.jp/n/

近頃、最も気になる作家の一人である、湊かなえさんの最新作を読みました。
1日で読み終えました。

「Nのために」は、「告白」 「少女」 「贖罪」 に続く第4作目。
湊作品については、私も購読する度に拙い感想をアップしています。
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200812/article_7.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200902/article_1.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200907/article_15.html

衝撃のデビュー作 「告白」 には及ばないものの、私の中では2番目に面白かったです。

得意の群像劇は相変わらずで、ストーリーの関連性や謎解きも見事でした。
登場人物達が それぞれ抱えているトラウマの設定や、対人関係ごとの心情描写も上手いし、計画を決行する動機にも頷けます。

プロローグの期待感に比して、エピローグが あっさりし過ぎていることを やや残念に感じましたが、読み手によっては、そこが良いと思われるのかもしれません。

4人の 「N」 の中では、成瀬に一番感情移入できたかな。
またもや拙い感想ですが、ご興味の湧かれた方は是非。

「告白」 は映画化されるのですね。
主演の教師役は、松たか子。
私のイメージでは、永作博美
でも楽しみです。^^
http://kokuhaku-shimasu.jp/index.html

映画といえば、吉田修一 原作で山本周五郎賞を獲った 「パレード」 が観たい。
「ひまわり」 「GO」 「濱マイク」 の行定勲 監督だし。
http://www.parade-movie.com/
海外の映画祭で部門賞を獲ったり、なかなか評判いいみたいですね。
ただ、近場で上映しているのは川崎のみ。
いざ、川崎。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyst/id334659/pr14/
川崎といえば、太陽軒。
Let's Go 太陽軒
http://taiyoken.co.jp/kawasaki/





☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「Nのために」 湊かなえ・著 | 中毒性あり。要注意

    Excerpt: Nのために この人の作品は、毒の加減が心地よいので好きだ。 とは言うものの、 他に読んだのは「告白」1冊だけなんだけれど。 主要登場人物が6人と少ないのもありがたい。 ある登場人.. Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2010-03-28 19:48
  • Nのために / 湊かなえ

    Excerpt: 期待どおりのおもしろさ Nのためにposted with amazlet at 10.04.29湊 かなえ 東京創元社 売り上げランキング: 3568おすすめ度の平均: 新鮮さはなかった�.... Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! racked: 2010-04-29 12:44