懐古趣味 (大洋ホエールズ)

画像

オープン戦 未勝利である横浜ベイスターズのユニフォームが新しくなりました。
私は、40年来 生粋の神奈川人なので、どうも 「ベイスターズ」 という球団名が 未だに しっくりきません。
地元の友人とは、子供の頃から慣れ親しんでいた 「大洋」 と呼び合っています。

だいたい、ベイスターズという造語が イマイチだと思います。

画像

「Bay(湾の) + Stars(星たち)」
って、なんだか お手頃で。
どうにも 「イチ・キュッ・パ」というイメージが。。。

画像

やはり、「ホエールズ」 の方が 俄然 渋い。
いぶし銀集団のような響きかと。
「まるは」
「プライスレス」

また、現在の応援歌である 「熱き星たちよ」 は よく知りませんが・・・

画像

こっちの歌は、全部 歌えます! ^^

まぁ、マルハ(大洋漁業)が、ホエールズを身売りしてしまったので、何を言っても 仕方ないのですがね。

先日も書きましたが、横浜の街は元気であって欲しい。
ベイスターズが優勝した1998年の横浜は熱かったです。
同年は、横浜高校も松坂投手で春夏連覇しました。
個人的には 診断士の1次試験に合格。
もう12年前なのか・・・ ^^;

2010年は、横浜高校よりも東海大相模の方が強そうですが、
横高出身の筒香くんを、「ベイスターズ」 の 「スーパースター」 に しっかりと育てていただきたいものです。
2年連続リーディングヒッターだった 横高の先輩・鈴木尚典コーチを超えるような大選手へと羽ばたいてくださいませ。

- 追伸 - ロッテも 「オリオンズ」 だと思います。




☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2010年03月14日 07:01
おー、おう、おう、おー!
よっこはまベイスターズ♪

なんだったら最後まで歌いましょうか^^

行くぞ大洋!の時代もよき時代ではあるのでしょうが、東海道線のようなユニホームからのチェンジはある意味正解だと思うんですけどね。

未だ勝ち星もなく苦戦を強いられてはおりますが、OP戦が不調なチームは、開幕してからがきっと絶好調になることでしょう。
そう願っている2010年でございます。
アラフォー☆女性社労士
2010年03月14日 21:13
大洋!!
ビックリしました、その呼び方。
こばやし先生、人間国宝認定です☆
国宝に応援完了です~☆
2010年03月15日 07:26
コメントありがとうございます。

★ふくしまさん、
そのサビ部分を記載するのは お控えください。
歌も「行くぞ大洋」の方でお願いいたします。^^

いやいや、東海道線のようなユニフォームが渋く、個性的で素敵でしょう。
ベイのものは、パジャマのようではないですか?

そして、昨日、ついに勝ちましたね。
1番・内川。
1番・野中で固定できれば面白いと思います。

★アラフォー☆女性社労士さま
「大洋」ご存知ないですか?
僕が小学校4年生ぐらいのときに横浜スタジアムが出来て、それ以前は川崎球場を本拠地とする「大洋ホエールズ」でした。
「浦和レッズ」が「三菱」だったみたいなものですよ。

「国宝」よりも「粗大ゴミ」とはよく言われたものですが、毎度応援ありがとうございます。
私も相互扶助させていただいております。^^
2010年03月15日 14:07
”大洋”といえば、戦後一時、山口県下関に本拠地があったと聞きます(本社が林兼産業という下関の会社だったので)。そのせいか、今でも下関には、大洋(横浜ベイスタース)ファンがいると、聞きます。定かではありませんが・・・。
2010年03月15日 23:08
くにもとさん、コメントありがとうございます。
大洋の前身である松竹ロビンスのことは知っていましたが、林兼産業さんという親会社があって下関を本拠地としていたとは初耳です。
広島カープ→下関何某→西鉄ライオンズと、ある意味 一極集中の時代があった訳ですね。
中国~北九州と、すべて野球が盛んな地ですから、あり得る話ですね。

この記事へのトラックバック