元受験仲間から届いた論文

画像

昨夜、我が家に1通の大型封筒が届きました。
中身は経営戦略に関する論文。
中小企業診断士試験にチャレンジしていた当時の受験仲間が送ってくださいました。

送り主と私は、某診断士試験専門予備校の 「2次・特訓塾」 というクラスで学んでいました。
振り返れば、もう 8~9年前。
31~2歳の頃。
気力・体力 共に充実し、高い目標を掲げ、頭もフル回転していた時代です。

色んな属性の方々が参加していて、実に刺激的なクラスでした。
30人くらいのメンバー数でしたが、社労士は 私と もう一人ぐらいでしたかね。
税理士さんもいました。
大手企業の 「専門職」 従事者が多く、とにかくプロ意識の高い方ばかりでした。
刺激の無い同業者と ぬくぬくと群れてばかりいても、決して自分が成長することはないと実感させられた環境でしたね。

残念ながら、送り主も私も 診断士になることは出来ませんでした。
受験断念後、私が紆余曲折あったように、送り主さんにも色々おありだったことと拝察します。
年賀状のやりとりはしていたものの、傷の舐め合いをしたくなかったからか、お互いの詳細な近況報告はしないでおりました。

私から、今年の年賀状に 「行政書士の仕事を始め、大学院で学んでいます」 と書きました。
今般の封書は、このメッセージに呼応してくださってのものです。

「大学院、ぜひ頑張ってください。私も5年前に行き、博士論文を書きました。
 私ごとですが、昨年の12月にプロコンサルタント250人が集まった会社の取締役となりました。
 本業(会社員)と かけもちしながらの異例の扱いですが・・・」

という手紙が添えられていました。

人ごとですし、取り立てて親しくしている方ではないものの、なんだか とても嬉しかったです。
同じ環境で努力しながらも、同じ辛酸を舐めた人が、私よりも早く新たな目標を実現し、かつ見事なまでの成功を収められていた。

失敗しても立ち上がる。
全然まだ頑張れる。
七転八起。不撓不屈。
お互い、次の勝者になろう!

ねぇ、ご同輩!!






☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック