「新ナニワ金融道」を読む

今日から、成人式を含む3連休ですね。
新成人の ちょうど倍の長さの人生を歩んでいる私ですが、新成人である大学生達と同じようにレポート課題に追われております。 ^^
昨日も 図書館で重たい本を借りてきました。
3連休中に 1本仕上げないと。
「龍馬伝」 を楽しみの糧として頑張ります!


画像


「新ナニワ金融道」 1~6巻
http://mangazenkan.com/item/3628.html

テレビ・シリーズにもなった大ヒット作 「ナニワ金融道」 の作者・青木雄二さんが鬼籍に入られてから7年近くになりますが、先般、「青木プロの新作」 という形での復活を果たしてくれました。

原作者不在のため、所々に弱々しさを感じるものの、しっかりと青木イズムを継承された佳作だと思います。

相変わらず、借金地獄に堕ちて行く人たちの様がリアルに描かれているし、
最新エピソードでは、商店街自治の崩壊、生活保護制度や自立支援施設の悪用といった社会問題とも上手に絡めながら物語を展開していました。

自立支援施設悪用の事例は、大学院で 経営法曹会議の弁護士さんから伺った話と完璧にリンクしていたので興味深く読めました。

ちなみに、弁護士さんからは ↓ こうなりかねない派遣村の一端についても、昨年の段階から拝承しておりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000064-san-soci


はてさて、まだまだ 時事ネタと絡めた裏話は沢山ストックされていることでしょう。
新たな 「ナニ金」 にも期待しています。
旧バージョンの最終シリーズ、海事代理士との共闘のような名作を また読みたいですね。

新成人以上に漫画好きな40歳でございます ・・・ ^^;
内緒にしている楽しみのことを 「ギルティ・プレジャー」 というのだそうです。
止められない趣味や収集癖によって、日常を頑張れることもありますよね。
ただし、行き過ぎて “マチ金” の お世話にはならないように。。。







☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

大投手
2010年01月09日 16:12
大阪の20人に1人が生活保護受給者という現状は、
貧困以外の部分もぎょうさん見えてきます。
困窮者を支援するふりをして、善意者(お人好し)から金をパクる団体があったり、
福祉に永遠に甘え続けようとする輩や、
また、そんなこんながビジネスにまでなっとったりもする。
根深過ぎて、わけわからんのが現実です。




2010年01月10日 13:06
大投手さん、コメントありがとうございます。
国民年金よりも生活保護の受給額が上回っているイビツな構造も作用しているのでしょうね。
たしかに、貧困をネタに金を詐取している怪しい団体の報道もあります。
単純に「可哀想」だけではなく、誰のため、どのように使途されるお金なのかを考える必要があるのでしょう。
東京の派遣村の「2万円」の問題も、お金を渡すのではなく、仕事を紹介するべきだったのかもしれません。

この記事へのトラックバック