ずっと先輩に感謝

昨日は、社労士の先輩と2人だけの新年会をさせていただきました。

私よりも 25歳年長の大先輩です。

14年前に知り合って以来、本当に色々なことを教えていただきました。
知識の面では、私とは段違いに優れておられる大先輩ですが、
考え方の部分で共通することも多く、お陰さまで長く お付き合いいただいております。

非常に潔い方で、自分の身の回りに起きたことに関し、ありのままに受容され、丁寧に解決されようとします。
最近、極めて困難な事象と対峙されていることが多いのですが、決して弱みを見せられることなく、また短絡的に対応することが一切ありません。

短気でヘタレの自分とは大違いです。 ^^;

これから、どんどん お歳を召されていきますが、いつまでも 変わらぬ御交誼を賜りたい。

社労士の仕事を始めたばかりのころ、業界の仕組みを くだらなく思い、辞めてしまいたい気持ちが強かったのですが、業界とは一切無縁で、真摯な仕事を やり続けられる先輩には影響を受けました。
つまらない しきたりなどには見向きもされず、それでいて同業者には一目置かれている。

自分も、そんな職業人生を歩もうと思いました。
歩めているかは解りませんが、好影響を与えていただいたことに物凄く感謝しています。
これからも、ずっと感謝し続けます。
当たり前です。








☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック