駅伝 終わり、龍馬伝 始まる

箱根駅伝が終わりました。
今年も熱戦に興奮しました。

日体大は9位。

往路3位だったことから、復路での逆転優勝を期待しましたが、一人目・6区のランナーが区間最下位、続く7区の選手も区間17位という誤算が生じたために順位が急降下しました。
http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/sports/hakone/results/6.htm

駅伝は、如何に全員が普段どおりに走るかが 勝負の分かれ目ですね。

もちろん、ブレーキだった選手を私などが批判できる由も無く、
茶の間で 最高に楽しませていただいたことへの感謝の気持ちで一杯です。
シード権獲得は、立派の一言。
日体大の皆さん、大変お疲れ様でした。

画像

青学大は8位。

日体の上を行くとは、全く予想だにしておりませんでした。
原監督のもと、朝5時起床、夜10時就寝で頑張ってこられたとのこと。
数々の苦難を乗り越えての 41年ぶりシード権獲得。
新たな歴史を築くことは、指導者も選手も並大抵の努力ではなかったはずです。
ご奮励の結実、まことに おめでとうございます。
http://www.sanspo.com/sports/news/100104/spg1001040505002-n1.htm

往路・復路と大過無く終了し、
日体・青学 共に、見事 来年の本戦出場キップを勝ち得ました。
素晴らしいことです。
気が早過ぎますが、来年のご健闘を心より祈念しております。


画像

駅伝が終わり、龍馬伝が始まりました。
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

福山龍馬ですので、すごい視聴率になりそうですね。
岩崎弥太郎役の香川照之、武市半平太役の大森南朋など、脇役陣に演技派が揃っています。
第一話を観た限りでは、「坂の上の雲」 の方が断然 面白かったですが、今後に期待ですね。

現在は、長引く不況から、決して明るいとは言えない世の中です。
多くの人が 龍馬のように大志を抱くようになると、少しずつ変化の兆しが訪れるかもしれません。

ご大層な夢ばかり掲げ、夢を掲げているだけの自分に酔い、堅実な目標に向けた実質的努力は全く怠っているのも困り者ですが、かといって、暗く沈んでばかりいても状況は何一つ変わらない。

2010年は、明るい年になって欲しいです。
私自身は、毎年のことですが、少しでも飛躍したいですね。
キャリア・アップを意識しながら、教養を高めたいと存じます。
ブログにも、もう少し、まともな事を書かないと。 ^^;


以下の You Tube は、「HEY!」 というタイトルの 私が 福山さんの楽曲の中で最もよく聴く曲です。
激励のフレーズが満載の、己を奮い立たせてくれる名曲です。

「言葉じゃないって知ってるから」
「悔しさポケットで握り締め、誓いのレールを走り出そう」
「あきらめないって決めたんだろう」
「今はただ、名も無き この夢を」
「君は間違ってない」

なんていう歌詞を聴きながら、行政書士の受験勉強を頑張りました。
努力が中々報われず、心が折れかけそうな方へ是非お薦めいたします。







☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2010年01月04日 10:00
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

箱根の今年の亜大は残念な結果でした。
最後のタスキも選手は悔しいなんてものじゃなかったでしょうね。

でも、観てる側としては「よく走った!」と称える気持ちしか出てこないのが、箱根駅伝の素晴らしさなのかもしれませんね。

では、今年もよろしくお願いいたします!
2010年01月04日 18:54
今年もよろしくお願いします。

箱根駅伝…。3冠を狙った我が母校は、留学生君の頑張りの甲斐もなく、まさかの予選落ちとなりました。さすがに3冠は厳しいだろうと思ってましたが、本当に予想外の結果です。

全ては山登りの大ブレーキが原因。山登りを制すれば箱根を制すと言うらしいですが、その逆もあるんですね。

そう言えば、青学のユニフォームの色はてっきり「ブルー」と思ってましたが、「グリーン」だったんですね。

では今年もちょくちょく顔を出させて頂きます。

2010年01月04日 21:24
8位と9位、まことにおめでとうございます。
わが母校は語るすべもないので龍馬の話に・・・

なんだか、ちょっと思い描いていたのとは違った感がありますが、御大将がおっしゃるように今後に期待ですかね。
あんなに龍馬と弥太郎が会話をしているとは思ってもいませんでしたので。。。

あ、遅ればせながら、今年もよろしこです!
2010年01月05日 11:10
コメントありがとうございます。

★みやざきさん
亜大は、近年に優勝経験のあるチームですから、復活は早いのではないでしょうか。
おっしゃるとおり、見ている者は、頑張って走った選手を ただ称えるのみですね。
そして、タスキを繋げなかったのは一人の責任ではないですし。
本当に箱根駅伝は素晴らしいですね。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。

★ケンブーさん、留学生ダニエル選手は、間近で見ましたよ。
腰から下が とても長く、飛ぶように走っていました。

たしかに、出雲も全日本も山がありませんね。
箱根に勝つには、5区のスペシャリストを如何に要請するかにかかっているのでしょう。

スクールカラーは緑らしいです。
私も野球のブルーのユニフォームのイメージが強いのですが。
ちなみに、ラグビーは黒。
統一感が無いようです。

★ふくしまさん
学連の5区で関東の選手は走りましたよ。
文学部かどうかは確認し忘れました。 <(_ ' _)>

龍馬伝は、上のケンブーさんのブログにも書かれていますが、今後 大泉洋などの興味深いキャスティングが期待されますね。
いやいや、こちらこそ今年もシクヨロです。

この記事へのトラックバック