間もなく号砲!箱根駅伝・復路も期待!

画像

画像

画像


昨日の往路は 日体大、青学大、共に頑張りました!
日体3位! 青学9位!
http://www.sanspo.com/sports/news/100102/spg1001021842006-n1.htm
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1001030011/
http://www.sanspo.com/sports/news/100103/spg1001030505003-n1.htm

日体は、先手必勝とばかりに、ツートップである出口、森の両選手を1~2区に配しながら 全体で12位と振るわず、「どうなることやら」 と心配された矢先、3区・野口選手の8人抜き&区間賞の激走で、一気に4位まで順位を押し上げました。
特筆すべきは、山梨学院の外国人選手を抑えての区間賞ということ。
大記録と言っていいでしょうね。
http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/sports/hakone/results/3.htm

4区・久保岡選手も区間2位の快走、全体の2位でアンカーへタスキ・リレー。
http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/sports/hakone/results/4.htm

最後の山登りで、東洋大の柏原選手と山梨学院の大谷選手に かわされましたが、往路3位は 賞賛に値する成績だと思います。
http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/sports/hakone/results/5.htm

日体勢 大活躍の詳細は、「応援ブログ」 でどうぞ!
http://blog.nittai.ac.jp/hakone2008/

画像

青学の大健闘は、日大・ダニエル選手をはじめ、各校のエース級が勢揃いする 「花の2区」 で、区間5位という粘り強さを見せた4年生・米澤選手によるところが大きいでしょう。
http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/sports/hakone/results/2.htm

沿道で、日体のエース・森選手を待ち構えていたら、先に青学の米澤選手が通過したのには驚きました。
昨年が、33年ぶりの箱根路。
予選を突破できない頃から培ってきた猛練習が 戸塚にて結実。 ^^
強豪校に一歩も ひけをとらない青学勢の奮闘ぶりは圧巻でした。

つくづく、駅伝は 持ちタイムではありませんね。
トラックの成績は あくまで参考記録。
ロードに出れば、当日の体調は もちろん、天候、駆け引き、思い、勇気、その他 様々な要素が絡み合って、毎年 感動的なドラマを生むのでしょう。

日体は、トップ東洋と4分13秒差。
4位・中央には11秒差に迫られています。

前とは大差があり、後ろとは差が無いも同然ですが、スポーツには 予定調和が無いだけに、何が起きるか判らない。
日体の逆転優勝と、青学のシード権を獲得を祈念しております。

本日も激戦が予想されますが、全出場校に アクシデントが起きないレースを期待したいですね。
今から楽しみでなりません。 
私にとって、箱根駅伝が無ければ、正月なんて、ただ退屈なだけ。 
母校に感謝です。 ^^

今朝も まずはレポートからと。。。


※ 1区で区間賞を獲った明治大学の選手の出身高校は 浜松日体でした。
  そのまま持ち上がってくださっていれば。。。 ^^








☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック