間もなく箱根駅伝・往路スタート!

あと3時間弱で、箱根駅伝がスタートします。
今年は、どんなドラマが待っているのか?

昨年、「新・山の神」の称号をセンセーショナルに入手した 東洋大・柏原選手は、自己の持つ区間記録を更に塗り替えるのか?

20人抜きの不滅の大記録を打ち立てた日本大学のダニエル選手は、今年も格の違いを見せつけるのか?

今から楽しみでたまりません。

毎年の恒例行事ですが、我が家では客人を招いて、新年会がてら沿道まで応援に参ります。
3区・戸塚中継所の2キロ手前あたりが観戦スポットです。
(自宅から徒歩5分)

楽しく観戦するためにも、今のうちにレポートを進めておかないと。
朝BEER & 朝酒 も ガンガンいっちゃいますしね。


画像

当然ながら、最優先で応援するのは、母校・日本体育大学

跳躍選手の大麻吸引の責任が長距離部員にまで及び、昨年3位で獲得したシード権の剥奪、出雲と全日本の出場停止という超過酷な処分を乗り越えて、予選4位での出場権をつかみ直しました。

本当の意味での復活は本戦で!

上位10人の合計タイムは、全出場校中1位。
1万メートル28分台の選手も3名居ます(駒大でも4名)。
他の強豪校と伍して戦える要素が十二分に備わっています。

昨年の優勝校・東洋大学も不祥事を乗り越えての栄冠でした。
日体にも同様のフィナーレを期待しています。
これまで、心折れることなく 頑張り続けてきた熱いハートを存分に魅せつけて欲しいですね。
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/sports/hakone/news/20091214-OHT1T00249.htm


画像

2番目に応援するのは、現在 通学中の青山学院大学
青学の上位10人の合計タイムは、20校中18位だそうです。

ただ、単純に持ちタイムだけで推し測れないのが箱根駅伝。
部員わずか27名で勝ち取った晴れ舞台で、日頃の練習の成果を思う存分発揮していただきたいものです。

チーム一丸となって、新たな歴史を創ってください!
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/sports/hakone/news/20091225-OHT1T00215.htm


さぁ、まずはレポート。。。


日体ガンバレ! 





☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2010年01月02日 16:53
明けましておめでとうございます。
”エッサッサ”といえば、高校の体育祭の応援合戦で、日体大の”エッサッサ”を真似て演じていた隊がありました。
S司
2010年01月02日 18:24
往路3位は立派だね。
出だしのブレーキをよく盛り返したよ。

エッサ懐かし過ぎ。
こんなもんもYou tube で取れるんだね。
2010年01月03日 06:21
コメントありがとうございます。

★國本さん
あけましておめでとうございます。
高校の体育教諭には日体出身者が少なくないですから、半ば無理やり“エッサッサ”を選択させたのかもしれませんね。^^
年に1回、寮生が行う本チャンのは勇壮ですよ。

★S司さん
昨日の感想は、今日の投稿の通りです。
おっしゃるとおり、出口・森で順位を稼げなかったときは、どうなることかと思いました。
今日も、楽しみだね。
応援しましょ。

この記事へのトラックバック