連載の仕事が決まりました!

過日(1/11)、地元戸塚に 我が国を代表する おしどり夫婦が来訪されていたという重大な事実を知らずにおりました。

大変な失態です。 ^^

知っていたなら、強引にでも接近し、ご主人様に 私の生年月日を ご記憶の片隅に留めていただくところでした。

併せまして、奥方様の 透き通るようなハイトーン・ボイスを聞けなかったこと、非常に残念でございます。 ^^

画像


さて、タイトルに付しましたとおり、ある雑誌への連載の仕事が決まりました。

念願の野球に関するコラムです。

やっと 時代が 私に 追いついてきた感じですね。

とりあえず、イチロー、ダルビッシュあたりを ズバズバ 斬りまくりたいと思います。

    :
    :
    :

ウソ! ^^


本当は、某機構の広報部様より、 「現代の労務管理について、厳しく・優しく書いていただきたい」 という ご依頼でした。
とりあえずは、1年間。

もちろん、私のような者に 直接のリクエストがある訳もなく、お世話になっている中小企業診断士の先生からの ご紹介です。

こちらの先生は、私が診断士試験を受けていた頃の予備校講師で、残念ながら 2次試験を どうしても突破できなかったダメ受講生である私のことを 未だに気に懸けてくださっているのです。

先生は、今やラジオのレギュラー番組を抱え、頻繁にテレビ出演も果たされている超売れっ子診断士。
予備校講師の職は、だいぶ前に辞されています。

教わっていたのは、もう10年以上前ですね。
あの頃が懐かしい・・・
それなのに、私などを今も気にしてくれて・・・

ありがたいことです。
本当に。
本当に。。。


こちらの診断士先生からは、過去に弁理士の先生を紹介していただきました。
その弁理士先生からは、年金セミナーの仕事をご依頼いただき、
また、当該弁理士先生が所属されていた社会人大学院生の集まりに触発されて、私自身も大学院で学ぶに至りました。
このように、中小企業診断士・竹内幸次 先生は、非常にエポック・メイキングな お導きを付与してくださる、私にとりまして、まさに 大人になってからの恩師の一人です。
http://www.spram.co.jp/company/take.html

よく書いていることですが、診断士には なれなかったけれど、診断士試験の勉強自体は本当に有益でした。
財務やマーケティングなど、現在の法人経営に大変役立っています。
費やした努力に 無駄など ありませんね。


実は私、12年前に 某全国紙の日曜版に、隔週ペースで 2年近く 労務に関する執筆・投稿をしていたことがあります。
今思えば、結構 危なっかしいことを書いていました。 ^^;

我ながら 、社労士として 一応のキャリアを積み、現在 大学院で さらに深みのある事例を知れば知るほど、「あの頃は怖いもの知らずだった・・・」 と汗顔の至りです。

たしか、100本近い投稿を したはずですが、よく弁護士や労働法学者から疑義のクレームが来なかったと思いますね。
若いって、(ある意味) 素晴らしい・・・ ^^;

今般は、恩師である紹介者が居るわけですし、私自身も不惑を超えた責任世代ですから、もはや 失敗など許されません。
決して、先生のご尊顔に泥を塗ることのないように!
心して取り組みたいと思います。

詳しいことが決まったら、とりあえず、この場で発表させていただきますね。

とにかく頑張ります!
目指せ単行本化!
いつか印税生活!

・・・ って違うか。。。 ^^;








☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

Mr,T
2010年01月29日 09:39
作家デビューおめでとう!
活躍の場が広がって何より。
素敵な夢の実現に向けてますます頑張ってください!
tomoko
2010年01月29日 16:54
私はおしどり夫婦が来るのは知っていました(地下鉄やJR駅構内など、いたるところにウエスト閉館セールのポスターが貼られてましたから^^)が、見に行きませんでした。写真を撮られたら困るので(^^ゞ(笑)

小林さんが執筆される労務管理についての連載、興味深く読ませていただきたいと思いますので、正式発表を楽しみにしています^^
2010年01月31日 07:29
コメントありがとうございます。

★Mr.Tさん
作家じゃないけどね。^^;
ただ、下手の横好きで、書くのは苦になりません。
仕事になるとはありがたいことです。
新しいことに取り組めるのは、嬉しいし励みになります。

★tomokoさん
私は、視力が良いのが最近の自慢なのですが、何故か おしどり夫婦・来訪ポスターを見逃しておりました。
ペー師匠は、戸塚ウエストでも激写されていたのでしょうか? ^^

大したことは書けませんし、ご興味を持っていただけるかは分りませんが、ご期待に添えるよう頑張ります!
宜しくお願いいたします。
2010年01月31日 17:04
私も、小林さんの連載が楽しみです。山口県でも読めるのでしょうか・・・。もし読めるのなら、業務の参考にさせていただきたいです。
2010年02月01日 12:54
國本さん、コメントありがとうございます。
山口県でも読めると思いますよ。
ご期待に添えられるよう頑張ります。
詳しくは後日改めて。

山口県にご帰還されたのですね。
一歩ずつ前進されていることと存じます。

この記事へのトラックバック