緒方の引退と尾形の解雇

広島カープの緒方孝一 選手 と 尾形佳紀 選手が 共に球団を去ることになりました。
緒方選手は勇退気味で、尾形選手は事実上のクビ宣告。

同じ 「おがた」 でも、マスコミの取り扱いは対照的です。

緒方選手の退団記事
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/ogata_retire/2009/10/09/0002431502.shtml

尾形選手の退団記事
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20091010006.html

プロですから、記録をもって 差異を設けられて当然です。

緒方選手は、3年連続 盗塁王を記録し、
3割 30本を打ったこともある。
トリプル・スリーの可能性のあった数少ない選手だし、
通算 1500安打に留まったのが不思議なくらい。
現役生活 23年は、立派な金字塔です。
http://bis.npb.or.jp/players/81583866.html

対して、尾形選手は プロでの輝かしい記録こそ残せなかったものの、
本当に素晴らしい選手でした。
過去に、ブログにも書きましたが、
「こんなに上手いショートは見たことがない」
と思ったほどです。
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200703/article_4.html

日大藤沢の2年時に甲子園でPLと対戦したときには、
攻守共に、孤軍奮闘という大活躍だったし、
日本大学では、1年の春からスタメンで出ていました。

しかし、ケガに泣かされた・・・
社会人のホンダ時代には、常時守れないくらいに下半身がボロボロで、
最優秀指名打者なんてタイトルを獲得していたほど。

あんなにも上手いショートが、さぞや無念だったことでしょう。
プロでは、外野もやりましたが、常にケガとの戦いでした。
2005年、47試合ながら .303 6本塁打の記録こそが、彼の片鱗です。
http://bis.npb.or.jp/players/31335119.html

緒方選手は 41歳。
尾形選手は 31歳。

まだまだ人生は長い。
ぜひ、お二人とも 指導者として 「おがた」2世を育てていただきたいものです。

お疲れ様でした。



☆ ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック