受験仲間の合格体験談

行政書士の受験予備校で知り合い、
それから、お酒を飲んだり
仕事を紹介してくださっている方がいます。

その方は、私が合格した年に 僅か2点の差で涙を呑まれたのでした。
模擬試験の成績は 私よりも断然良かっただけに、悪コンディションや不運も重なったのでしょう。
実に気の毒でした。

しかし、翌年は 見事に合格の栄冠を勝ち取られました。
リベンジを果たされたわけです。

予備校のH.Pで、その方が合格体験談を述べられている映像を発見しました。
真摯な取り組みが伝わってくる非常に素晴らしいスピーチでした。
久し振りにインタビュアーである講師の先生の声も聴けて良かった。

努力が報われることは本当に素晴らしい。
薄っぺらのお涙頂戴ではない真の感動が得られます。
改めて自分も頑張ろうと思いました。

私の不義理で、まだ ちゃんとした祝杯もあげていない。
余所では しょっちゅう飲んでいるのに。。。
早速、失礼を詫び、コンタクトをとろうと思います。




ランキング上昇に ご協力ください!
Please click under the banner
カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

tomoko
2009年07月09日 13:41
淡々と語られていましたが、色々と思うところがあったのでしょうね。
私は「あと1問」というような点数ではありませんでしたが、それでもやっぱり発表後1週間は悔しくてしょうがなかったです。

合格者の方が語ってくださる体験談は受験生にとってはとても貴重です。
そして自分がいかにまだまだかということを思い知らされました(^^;
2009年07月10日 01:13
tomokoさん、ありがとうございます。
合格体験記は、映像のみならず、文書も読み込んでしまいますよね。^^

私が申すのも おこがましいですが、
悔しいと思われるのは頑張られた証。
是非とも、この11月に悔しさをぶつけられ、来年は映像作品に出演されてください。

私は、tomokoさんの ご尊顔を拝謁したいです。^^

この記事へのトラックバック