「贖罪」 湊かなえ を読む

三連休中です。
仕事も大学院も休みです。

本当は、大きな やるべき業務があり、
大学院の課題も溜まっているのだけれど、
金曜日の夜に、仕事の大きな幹は残したが、枝葉の部分をキレイに刈り込んだことと、
前期課題(レポート)の最終提出期限は 8月9日に迫っているのだが 現実逃避でダラダラしてしまっている今日この頃です。

ブログなど書いている場合ではないのに、
ここぞとばかりに、TV神奈川の高校野球中継や積読小説の乱読にはまり、
そして、今夜は、これから映画鑑賞。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=9453 

「天地人」 と 「官僚たちの夏」も録画したし、
明日は 「慶応vs桐蔭」の試合を観に行く予定。

「私には休息が必要・・・」
私を慰めるのは常に私です。。。 ^^;

画像

「贖罪」 湊かなえ
http://www.amazon.co.jp/%E8%B4%96%E7%BD%AA-%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2-%E6%B9%8A-%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88/dp/4488017568

湊さんの作品は、何度か絶賛させていただきました。
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200812/article_7.html
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200902/article_1.html

「告白」 「少女」に続き、「贖罪」も強烈に重苦しい作品です。
昨日、毎日新聞に 湊さんのインタビュー記事が出ていたのですが、
「どうして、こんなにも優しそうな女性なのに、非情かつ残酷な話が書けるのか?」
「インタビューでは良い人っぽい虚像を演じているのか?」
そんなことすら考えてしまいました。

可愛らしい装丁とは裏腹な恐ろしい内容です。
そして、相変わらず よく練り込まれたストーリー。

罪の大小を問わず、私にも貴方にも償うべき過ちがあり、
誰かから恨まれ続けているかもしれない。
業の深い人生を歩むのは辛い。

上手く説明できませんが、このようなテーマでしょうか?
半日で読めます。
明日の予定が未定の方に 是非お薦めいたします。


「告白」 のときのインパクトには及びませんがね。。。 ^^;




ランキング上昇に ご協力ください!
Please click under the banner
カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 湊かなえ『贖罪』

    Excerpt: 贖罪 (ミステリ・フロンティア)湊 かなえ東京創元社このアイテムの詳細を見る 今回は、湊かなえ『贖罪』を紹介します。本書は同著書『告白』と同形式の語り口です。1章ずつ当事者一人が一人称で語られます。.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2009-08-10 11:50