助成金の受付開始時刻 19:45

色々とやる事が溜まっているにも関わらず、前日に高校野球なんぞを 観に行っているから 書類作成時間に不足が生じてしまいます。

「わかっちゃいるけど、やめられない」 ^^;

それはさておき、昨日は 事務所内で各種事務作業に没頭しました。
午前中は、行政書士業務である決算変更届とコリンズの登録。
お昼は、急遽 持ち込まれた賞与の計算。
そして、午後になって やっと緊急雇用安定助成金の書類を作成し始めました。

印鑑や労働者代表のサインは事前に貰っていたので、
かかってくる電話に応対しながら、15:30にナンントカ 完成。
「間に合った!」
意気揚々と労働局に到着すると、ナント 38人待ち。
16:00で38人待ち。

「これは、当分 回って来ないだろう」
とりあえず、小一時間ほど 向かいの ロイヤル・ホストで大学院の宿題に取り組むことにしました。

ある程度の目途が立ったので、局内に戻ると まだ26人待ち。
しかも、17時を過ぎると 臨時受付要員である社労士達が続々と帰還する。
10人近く居た受付担当者が ナント3人に!

「これは、長期戦になるゎ・・・」
私は、たかをくくり、まずは 日頃の睡眠不足を補うことにしました。
30分ほど 椅子で熟睡し、起きたら頭がスッキリしていました。

しかし、17時半過ぎの時点で24人待ち。
「こりゃぁ、どうなるんだ?」
半ばヤケクソ気味に、今度は カバン内に常備してあるポケット六法を読み始めることにしました。
「明日の受講科目である、労働者派遣法は・・・ 」
てな感じ。 ^^;

18時位から、他部署の職員の方々の応援が増え、
また、各受付担当者の書類処理時間も逓減しているようでした。

19時位で残り人数一桁となり、
ついに 19:45 に 私の顧客先名がコールされました。
派遣法も 同法施行規則も、とうに読み終わっています。

そして、私の書類を チェックされた時間は 5分・・・
僅か5分・・・
「ハイ OKでございます。お疲れ様でございました」
とのこと。
そりゃぁ 短い方がいいのですが、この5分間のために 3時間45分も待ったのかと思うとね。 ^^;

誤解の無きよう、労働局の方々の接客態度は素晴らしく、
また事務処理効率もマニュアルに沿って標準化しています。
ただ、なんせ申請者の数がハンパない訳で・・・

私が行った日 (7/15)も悪かったのですよ。
15日〆の会社の申請期限であり、今月は 18~20日の3連休があるので 20日〆の会社も大挙押し寄せてバッティングしていたのです。

いやいや、それにしても難儀しました。^^;
私の後にも 6~7社ぐらいが残っていましたから、終わったのは 恐らく 21時前後でしょうね。

いやはや、皆様 ナントモお疲れ様ですが、不景気対応のための助成金が これ程までの大混雑。
「日本経済を早く復活させてくれ!」
このリアルな叫びを 選挙一辺倒の与野党政治家達に届けたい思いです。




ランキング上昇に ご協力ください!
Please click under the banner
カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2009年07月18日 22:07
そんなに混んでいるんですか(>_<)
さすが都会ですね!!

待ち時間て、ホント疲れますよね。
私も社保の待ち時間などに参考書など持って行きますが
結局居眠りです。
2009年07月19日 17:07
akiko☆さん、
恐らく千葉も同じ現象なのではないですか?
労働局に県下全域の事業所が集中する訳ですからね。

睡眠不足解消(居眠り^^)も含め、細切れ時間を有効活用しましょう!

この記事へのトラックバック