レトロでイーグルスな仙台

昨日は 事務所で仕事をし、
今日も 事務所で仕事をします。

休み中、新規 行政書士業務の問い合わせが入っていました。

その他、大学院のレポートを書いたり、
雑事への対応もあったりで、ここ 3日間は ちょっと バタバタしています。

けれど、この3日の間に 何人もの人が助けてくれました。
身内、御世話になっているご夫婦、古くからの友人・・・

当たり前のことですが、誰も一人では生きていけません。
誰かが話を聴いてくれるだけで 救われたような気持ちになることもあります。

私は、色んな人に救われています。 <( _ ' _ )>
いつか、恩返しをしなければ。

とりあえず、今からランニングします。
休肝日は 体に好影響。
なんとなく、ガンバリます! ^^

画像


さて、暗い話を書いてしまったので、また旅行の話の続きです。^^
塩竃でも松島でも飲みましたが、もちろん仙台でも飲みました。
飲みに行った先は、昭和30年代~40年代の面影を残しているレトロな横丁です。

私は 大学生の頃、主にバーボン・ウイスキーを飲んでいました。
それは、その頃から 海外ウイスキーを並行輸入して廉価販売する激安酒店が林立し始めたからです。
ワイルドターキーなんて、それまで 7,000円ぐらいしていたのが、一気に 2,000円チョットになりましたからね。
当時は 価格破壊に驚き、バブル景気に浮かれていたものです。

それ以前(高校? ^^)は、上記写真のトリスやレッドなどを 友人の部屋でサキイカ なんかを肴にチビチビ飲んでいました。
トリスだって1,200円ぐらいしていました。
1人300円ずつ出し合ったりしてミミっちかったです。
共同洗面所の水道水で割ったりして、今 思い返せば結構微妙・・・ ^^;
トリスやレッドなど、もう20年近く飲んでないのかな?
最早、別に飲みたくもありませんがね・・・ ^^;

画像

仙台にもLECがありましたが、小さくて驚きました。
100万都市ですが、資格取得に対するニーズが少ないのでしょうか?
上記写真の10資格のうち、4資格にトライした私は勤勉です。
だから、飲んでいいのだと思いました。 ピース
画像


画像


この自販機には笑いました。
この体裁は、昨年 広島に行った時 にも 流石に見掛けませんでした。

仙台の人々は、街ぐるみで 楽天イーグルスを応援しています。
球団、地元企業、行政主体などが一体となった 様々な仕掛けや取組みが奏功しているように思いました。
その話は、また改めて書きます。

画像

それにしても、オロナミンCが 「小さな巨人」 であったことを知っているのは 何歳ぐらいまでなのだろうか?
大村昆 氏を 最近見ない・・・
お昼のドラマで、よく夫婦喧嘩をしていた。。。
そんなことを思い返せるのは アラフォー以上なのだろうか・・・? ^^


ランキング上昇に ご協力ください!
Please click under the banner
カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2009年05月06日 11:30
永遠に20代の私も、オロナミンCが「小さな巨人」で
あったことを知っています。
コマーシャルは鮮明に覚えています。
自販機かわいいですね。
地元ぐるみでの応援って、すばらしいと思います。
私は、千葉県民であっても、ロッテやジェフには
無関心ですから・・・
2009年05月07日 06:05
akiko☆さん、コメントありがとうございます。

永遠の20代さんで、ジャイアンツ・ファンの方は、さすがに伝説のCMについて抑えられていますね。
色んな選手が、元気ハツラツでした。

千葉県は大きいですものね。
東京の方が近かったり、茨城っぽい所があったり、漁港の町があったりで個性が分散していますよね。

この記事へのトラックバック