名バイ・プレーヤー 兼 ムード・メーカー

WBCのメンバーですが、私が絶賛していた岸、栗原が落とされてしまいました。
紙一重の差だったのでしょうが、残念です。

亀井選手の当確は意外でした。
私の勝手な予測では、選考段階の間だけでもイチロー選手の側に置いて勉強させようという原監督の意図なのだと思っていました。
伸びる素養の高い選手なのでしょうが、これまでの実績が あまりにも乏しいですからね。
たしかに、イチロー選手とのレーザー・ビーム合戦には話題性がありましたが、外野は他にも揃っています。

対して、ファースト、サードは手薄。
岩村選手がメジャーとの契約で、セカンド限定の起用となるらしいですからね。
外野登録の内川選手が一塁を守れないこともないけれど、小笠原選手の控えとして栗原選手を入れておいた方が収まりが良いと思います。
松中選手も外してしまいましたし。

原 監督、亀井選手一人にだけ私情を挟みましたかね?
外野手だったら、阪神の赤星、西武の栗山あたりの方が断然 相応しいと思うし、栗原、松中が故障持ちだというのなら、一塁に横浜の吉村あたりを加えてもいいし、昨年の本塁打王 おかわり君を一発代打屋として入れておくのも面白い。

まぁ、誰が監督をやっても、一人ぐらい釈然としない人選はあるのかもしれませんがね。
選ばれた亀井選手ご自身が相当なプレッシャーを感じていることでしょう。
決まったからには頑張って欲しいものです。

画像

飛び飛びで書いてきた宮崎の話ですが、今日で最後にしましょう。

今年の大注目選手です。
昨年の日本シリーズで大ブレイクした 『チャラ尾』 こと、埼玉西武ライオンズ 背番号8番・平尾博嗣 選手

『曲者』と呼ばれた、元ジャイアンツの元木選手にタイプが似ています。

元木選手も平尾選手も、高校時代は 世代最高のスラッガーでありながら、
プロでは、バイ・プレイヤーに生きる道を見出し、
「ここぞ!」という場面で、チームに勝利を呼び込むような渋い活躍をする。
いぶし銀は、ムード・メーカーでもあります。

画像

「日焼けサロン通いを欠かさない」 などと、マスコミ向けには オチャラケ度を訴求しているようですが、宮崎での練習量は半端じゃありませんでした。
ノックを沢山受けていたし、打ちこみ量も凄かったです。

ただし、ファン・サービスは忘れない。

女性客がファール・ボールを拾って、
「平尾さぁ~ん、ボール返しまぁ~す」
と叫んだら、
すかさず、
「君にあげるよぉ~」
と明るく返す。

少年ファンがバシバシ写真を撮っていたら、
「1枚 500円だからな」
と、からかいながら 振れ合いの時間を持つ。

エラーした際、スタンドから
「あ~」
という溜息が洩れると、
「あ~ とか言わない!」
と叫んで爆笑を誘う。

その他、おかわり君の緩慢なプレーを明るくなじったり、
ミス・ジャッジをした審判の肩をポンポンと叩いたり、
とにかく、チームの盛り上げ役であり、アニキ分といった存在でした。
絶対に欠かせない選手でしょう。

現在33歳。
元木選手は、全盛時 たしか 1億2千万円ぐらいの年俸でしたが、
平尾選手は、4千万チョットとのこと。
バイ・プレーヤーとして、まだ発展途上の段階にあるのかもしれませんね。

元木選手は 残念な辞め方をしましたが、平尾選手には 息の長い選手であって欲しいものです。

個人の成績以上のベネフィットを組織にもたらしてくれる人材。
野球に限らず、どんな組織にでも、このような人材が必要なのでしょう。

平尾もファースト出来るよね。
WBC? ^^



ランキング上昇に ご協力ください!
Please click under the banner
     ポチッ

にほんブログ村 士業ブログへ

この記事へのコメント

S司
2009年02月24日 12:13
亀井は公私混同だわな。
たしかに、だったら赤星。
ここぞの代走で必要だよね。

和田のカットもワカンナイ。
揉めたか?
2009年02月24日 18:08
S司くん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、赤星の有無は大きい気が…
あとは松井稼頭夫ね。
亀井は、よっぽど気に入られているんだろうけど、さすがに松中が怒るよね。

この記事へのトラックバック