遠き日に強く影響を受けた歌詞を久々に聴く

駅伝 観戦以外は、基本的に机に向かう正月です。
もっぱらの息抜きは、You Tube.

著作権の問題等で揉めていたのも 今は昔といった様相ですね。
Band の原曲やデモテープなんかもバンバン公開されています。

私が、10代の頃に聴いていたBandで、かなりハマっていたのが BOOWY.
もちろん、今でも大好きです。
そのBOOWYが駆け出しの頃で、まだ6人編成だった時代 (27年前)のLIVE音源を聴くことができました。

当該 「MASS AGE (と書いて、メッセージ)という曲」 の歌詞は、かなり衝撃的でした。
若かった当時、「我が意を得たり」 みたいな気持ちになって興奮しました。
40近い今となっては、攻撃的過ぎると思えてしまう部分もあるけれど、本来、そのような部分こそが Rock'n Roll の真髄なのでしょう。

一部、こんな感じ です。


 大した事も出来ねぇくせに分かった顔で
 腰を下ろすのは まだまだ先でも間に合うはずさ

 理屈じゃねぇのさ、その時だけが面白かったら
 それでいいだろう、つまんねぇことは忘れちまいな

 大した事も出来ねぇくせに気取った奴ら
 そんな奴らは どっかに消えな邪魔になるだけ



ご興味を持たれた方は、ぜひ聴いてみてください。
下に貼ったリンクは、深沢氏、諸星氏の脱退を発表するMCから始まります。
高橋まこと氏の著書 によると、両者は所属事務所から事実上の解雇宣告を受けていたようなのですが・・・)

まだ、ハタチぐらいの頃の氷室さんなので、トークも演奏も かなり荒削りですが、その分 ストレートに伝わってくる激しさ、熱さ、そして『もどかしさ』があるように思えます。

(82年10月 新宿LOFT)
http://jp.youtube.com/watch?v=_gzLkO9Wqzo&feature=related


ランキング上昇に ご協力ください!
Please click under the banner
     ポチッ

にほんブログ村 士業ブログへ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック