蛇に怖じず ・・・ でいいのか?

「盲(めくら)蛇(へび)に怖(お)じず」
無知な者は無知であるが故に、物怖じせず無鉄砲な振る舞いをするという例え。

ここ3日間、正月返上で、自分が新たに目指すところの構想を練っています。
まだ、構想も固まっていない段階で、企画など先の先の話です。
(ちなみに、構想とはコンセプト、企画とは構想+アクションプラン)。

元旦のブログには威勢のいいことを書きました。
日頃、自分が意思決定する際の大きな拠り所としている、
「やって後悔するのか、やらずに後悔するのか」
という考え方からです。

しかし、現在 目指していることについて調べれば調べるほど、
冒頭の ことわざが身に染みます。

けれど、諦めたら、そこで試合終了。
「やりもせずに グダグダ言うのはやめよう!」
が深夜 (もう早朝か!)に出た結論です。

39歳の出す結論として相応しいかは、ちょっと寝てから再考します。
たぶん、結論は変わらないだろうけど。^^


あと3時間半で駅伝スタート。
日体頑張れ!!


ランキング上昇に ご協力ください!
Please click under the banner
     ポチッ

にほんブログ村 士業ブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック