○公益通報 (×タレコミ)

おはようございます。

昨晩、NHKで 爆笑問題と 京都大学の教授連&学生さんとの公開討論会を放映していました。
テーマは、「独創性」。

私の周囲に京大を出られた方は居ませんが、魅力的な先生方と頼もしい学生さんが沢山おられるのですね。

一人の学生さんが、「もちろん、仲間は大切にするけれど、無理にベタベタと群れたりはしない。『自分の考え』を しっかり持つことが大事・・・」

のようなことを述べていました。

自分の信念の軸が ぶれさえしなければ、考えが合わない人と対峙しても、「人それぞれ」 と 思えば済むことです。
ストレス回避にも繋がりますしね。

番組を通して、学生さんから基本的なことを再認識させて貰いました。

画像

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koueki/

昨日の昼間、野球部時代の後輩から電話が掛かって来ました。

「何だろ? 飲み会の連絡かなぁ~」
てな具合で、電話に出ると、

「ちょっと、社会保険料のことで お尋ねしたいんですけどぉ・・・」
とのこと。 のっけから何事かと思いきや、

「うちの支店に労働基準監督署の調査が入って、残業手当の不払い分を一気に支払うことになりました。それで、社会保険料とかは どうなるのかなぁ~ と思って・・・」

社会保険料の決定や控除の仕方について 一通り説明した後、調査の詳細について尋ねてみました。

調査後の是正措置として、普段の月は 賃金総額35万円ぐらいである労働者一名の、6か月分の不払い額が100万円超になったのだそうです。
補助的なスタッフ業務の女子社員で 20万円ぐらい。

社名や業種は書けませんが、それなりに大きな会社なので、不測支出の総額は相当なものでしょう。
監督署も本腰と言えます。

「で、お前は いくら 貰えるの?」
と、無神経な質問をすると、^^;

「自分は2年前に役職者になったので、貰えません」
と、残念そうな返答をしてきました。 

調査に入った原因は、労働者からのタレコミのようです。
おっと、社労士的には 相応しくない書き方ですね。
密告 いや、公益通報と記しましょうか。

昔から、こういった事例は少なくありませんが、最近、コナカやマクドナルドの事件がマスコミに注目されたこともあって、今後一層、類似ケースは増えるでしょうね。

会社経営者も 社会保険労務士にとっても、可及的速やかに検討、改善すべき問題の一つでしょう。

この問題については、色々と書きたいこと、書きたくても書けないことがあります。
様々な方と 面と向かって意見交換したいですね。 ^^


ブログ・ランキングに参加しています。
8位と一歩上昇しました。ご協力感謝です!!
本日もまた、お力添えのワン・クリック ↓を お願いいたします。<( _ ' _ )>
にほんブログ村 士業ブログへ ← コチラを カチッと



この記事へのコメント

2008年03月26日 08:26
昨日のNHK、ボクも思わず最後まで見ちゃいました。
頭のいい人たちの言うことはそれぞれ説得力があって難しいなぁ。^^;
人が一人の人間として生きる以上、それぞれが”独創”性をもっているんじゃないかな、と思います。

社会思想史の佐伯先生が個人的に好きでした。^^
2008年03月26日 14:46
みやざきさん、コメントありがとうございます。

なるほど、お若いのに力の抜き方が上手な宮さんらしい ご意見だと思います。
私は、いい歳をして、すぐに構えちゃってね。^^;

佐伯先生は確かに柔軟な発想の方で、耳触りのよい論者でしたね。

この記事へのトラックバック