好きなシーン

おはようございます。
唐突ですが、私は いい歳をして、かなりの漫画好きです。 ^^;

映画でも、小説でも、そして漫画であっても、人それぞれに 思い入れ溢れる 「好きなシーン」があるものでしょう。

私が 大好きな漫画のシーンは、「スラムダンク(井上雄彦 著)」 の中にあります。

超大ヒット作品ですので、読まれた方も多いとは存じますが、私も ご他聞に漏れません。


※ 以下↓ネタバレ注意!
------------------------------------------------------------

神奈川県立 湘北高校という 極々普通の高校のバスケットボール部主将の赤木君は、努力プラス才能の人で、
チーム・メイトに恵まれず、試合に負け続けていても、決して腐ること無く、ひたむきに全国大会出場を目指して頑張って来ました。

ひょんなことから入部してきた 泣く子も黙る不良少年の桜木君を鍛え、ファウル・トラブル等にも我慢して試合に使い続けました。

身体能力抜群の素人・桜木君も 持ち前の負けん気を発揮し、チームは インターハイ出場を争う、県内4傑のリーグ戦に進出します。

しかし、決勝リーグの大事な初戦、
湘北高校は、桜木君の痛恨のミスで、掴みかけた大金星を落としてしまいます。

日頃は、キャプテンの赤木君だけでなく、他の先輩や監督さんにも言いたい放題の桜木君が、ガックリと肩を落としているところ、
赤木君は桜木君に 静かに言葉を掛けます。

画像


桜木君は、自らの責任を感じて、自慢の赤いリーゼントを坊主頭にし、再び全国大会出場を目指します。

神奈川代表の2枠目を懸けた最終戦、大黒柱の赤木君が、試合中のケガから本来のプレーが出来なくなってしまいます。

湘北高校は絶体絶命のピンチに追い込まれますが、桜木君の鬼神のリバウンドや、元々頼りなかったチームメイトの決死の頑張りなどもあって、ついに全国大会へのキップを手にします。

悲願を果たし、感激のあまり動けなくなった赤木君に、
問題児の桜木君が そっと寄り添って一言。

画像

「おう・・・」の横の、小声を表す薄い字は、「わかっとるわ」
-------------------------------------------------------------

ちなみに、当作品は、「声に出して読みたい日本語」 の作者である斎藤 孝 氏 がテレビ番組で推奨しておられました。

漫画というだけで、バッサリと切り捨ててしまわれる方もいらっしゃいますが、
感性が豊かになる素晴らしい作品も 多々ございますので、あまり食わず嫌いを なされないことを お薦めいたします。

「キャプテン翼」に影響されて世界に羽ばたいたサッカー選手が大勢いらっしゃると聞きますが、「スラムダンク」でも同様の現象が起こることを期待します。
既に、起きつつは ありますけどね。^^


本日もまた、お力添えのワン・クリック ↓ を お願いいたします。<( _ ' _ )>
にほんブログ村 士業ブログへ ← コチラを カチッと


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック