往路の雪辱! 復路優勝だ!

画像

箱根駅伝 日本体育大学 往路 14位。。。

昨日は、沿道のガード・レールに上って、
「北村ぁ~ ガンバレぇ~!」
と、同じマンションの人から白い目で見られるほど絶叫したのですが・・・^^;


結果論を述べるのは失礼千万ではありますが、どうにも 5区の起用法が明暗を分けましたね。
山登りを避けて 2区に配した北村君は 区間 8位と もう一つ。
そして、今年の山登りのランナーは 区間 16位。
しかも、15位と約4分の大差をつけられてしまいました。
http://blog.nittai.ac.jp/hakone2008/200801/article_4.html

今年の日体は、前哨戦の全日本で準優勝。
満を持して挑む箱根は、往路に速い選手を揃えて、序盤から勝ち逃げする作戦だったのに。。。

大一番で 持てる力を 遺憾なく発揮することは容易なことでは ありませんね。

昨年の覇者である順天堂大学に至っては、「山の神・今井君」の跡を継いだランナーが途中棄権の大ハプニング。
メチャクチャ練習して 奪ったレギュラーの座だっただろうに、倒れられた選手は 本当にお気の毒でした。

ただ、レース展開に 予定調和が無いからこそ、観衆も聴衆も、
熱く 誇り高き ランナー達に感動し、彼らの真剣勝負に酔いしれるのだけれど。

順大の皆さん、挫けることなく、来年も頑張ってください。


さぁ、間もなく 後半戦が始まろうとしています。
トップと日体は8分差。
現実を直視すれば、総合優勝は もうムリです。

復路優勝して、昨日の雪辱を果たしてください。
シード圏内までは 約2分差。
これだけは 死守して チョーダイね。

画像

山下りから フル・スロットルで行きましょう!
今日は、1年生トリオの残る2人、谷野・出口に期待です。
隠し玉の野口功太は エントリーされるのか?

「もうひとつの箱根駅伝」 での 日体選手陣の放映シーンが 増えるドラマを期待しつつ、今日もテレビの前から ダメOBが声援を贈ります。

ガンバレ!日体



この記事へのコメント

2008年01月04日 12:56
こんにちは!
今年も宜しくお願い致します。

駅伝見なかったんですよー。
いつもは天皇杯サッカー、駅伝、ラグビーあたりは
全部ロックオンしてたんですが。

さておき、
コバヤシさんの応援姿を見てみたかった(笑)
こばやしこうじ
2008年01月04日 20:24
クワバラさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。

もう仕事を始められているようですね。
さすが!^^

サッカーといえば、三鷹高校が凄いですね。

私の応援姿・・・
「酔っ払いのヤジ」と一部では呼ばれています。^^;

この記事へのトラックバック