感動の試合

画像

北京五輪出場を賭けた バスケットボール・アジア選手権大会・日本 vs レバノン戦は感動的でした。
http://www.sanspo.com/sokuho/070729/sokuho053.html

今般の全日本チームは理想的です。

佐古・折茂選手らベテラン勢 と 五十嵐・竹内兄弟ら若手選手の融合に加え、
アイシンの JRヘンダーソン選手が、「桜木ジェイアール」 という名前で、いつの間にか日本人に帰化していました。
さすが、鈴木貴美一監督の人選! 
やっぱり全日本の監督は、日本人でないと!

北京五輪のアジア枠は、開催国の中国を除けば、僅か1席。
その中で、優勝候補のレバノンを撃破したことは大きな価値があります。

画像

第4Qでの大逆転劇には 鳥肌が立ちました!
川村選手の連続3ポイントにはシビレました!
ゾーン・ディフェンスも奏功しました!
五十嵐、柏木の電光石火のボール・カットは神業です!

まだ1次予選の段階で、これから2次予選、決勝トーナメントと進んでいきますが、何としても粘り強く勝ち抜いてください。

歴史を変えろ、全日本!

画像


桐光学園と東海大相模の神奈川大会決勝戦 も、ナイス・ゲームでした。

ただ、同じ条件とはいえ、準決勝と決勝の間には、せめて1日だけでも休息日を設けてあげて欲しかった。
両校 先発投手が疲労困憊で、本来のピッチングが出来なかったのが、どうにも気の毒で。
この連戦、投手の酷使には大反対です。
毎年 思うことです。

とはいえ、「神奈川を制す者、全国を制す」
桐光さん、甲子園での活躍を期待しています!

やっぱり、スポーツの真剣勝負は良いです。
観ていて、手に汗握ります。
予定調和が無く、ジーンとさせてくれます。


選挙結果は、予定調和というよりも、因果応報。。。???

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック