巨頭 “快” 談

画像

明石家さんまさんの長寿番組、「さんまのまんま」 が、1000回記念を迎え、栄えあるゲストは、ビートたけしさんだそうです。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200703/gt2007030109.html

私は、中学生の頃から、たけしさんの大ファンで、毎週木曜日の深夜1:00~3:00は、「たけしのオールナイト・ニッポン」 を聞いていました。野球の練習がキツくて、起きていられないときは、カセット・テープに録音して、翌日の授業をサボって聞いたりしていました。

たけしさんは、今や芸人というよりも文化人のようですが、「オールナイト・ニッポン」をやられていた 30代後半~40代前半位の時も、ギャグを連発する傍ら、含蓄のある世評や風刺をされていました。

「みんなゴミだった」 とか「午前3時25分」なんか よく読んだな。

今の 爆笑問題・太田さんの切り口が、当時のたけしさんに似ていると思います。

画像

たけしさんは、お笑い芸人の地位を上げた人 と言えるのではないでしょうか。

私が子供の頃の お笑い芸人は、バラエティ番組の汚れ役といった存在でしたが、たけしさん司会による 「元気が出るテレビ」 や 「スポーツ大将」 以降、今や どこのチャンネルを ひねっても 芸人が完全にメインの座を席巻していますからね。

たけしさんは、「こいつには絶対勝てない」 と、さんまさんの事を評していました。

さんまさんの 話芸 は、50歳を過ぎても 他の芸人の追随を許さない、圧倒的な面白さを感じます。

久々に、東西両横綱が握手するというのは 見応えがありますね。

関東地方での放送は、4月6日だそうです 。 楽しみです。

この記事へのコメント

國本 豊
2007年03月17日 07:58
TBありがとうございます。「元気が出るテレビ」 や 「スポーツ大将」は私もよく見ていましたよ。カール君とか懐かしいですね。
小林浩志
2007年03月18日 06:35
國本さん、コメントありがとうございます。
我々は世代が近いですものね。
カール君、やってましたね。
懐かしいです。

この記事へのトラックバック