新規客の助成金業務には ご注意

昨日、ブログで知り合った同業の方と楽しいお酒を飲みました。
東京の ど真ん中の大きな事務所で仕事をされている方です。

私の地元の美味しい中華料理店で食事をして、その後は 当事務所でCDを聴きながら、下町のナポレオン 「いいちこ」 を飲みました。

当事務所は、平成17年12月に神奈川県で4番目に法人事務所を設立したのですが、その方の事務所は、平成16年時点で、都内では24番目の法人成りだったのだそうです。
さすが東京ですね。

初対面ながら、お互いのブログを読んでいるので、色々と話が膨らみました。
話題の一つに、私のブログがランキングに登場した際、
「野球ネタ中心で来たか。この 『法律・法学ランキング』 のカテゴリーは、ちょっとズルイんじゃないの ^^」
と思われていたことが挙がりました。

ですので、今日は仕事の話を書きます。^^

当事務所のお客様宛てに、私以外の沢山の社労士から 助成金の案内についてのFAXが入ります。
DM作成業者があるのでしょう。
事務所名と電話番号、FAX番号以外の文面は全く一緒です。

私も、時短奨励金や中小企業人材確保助成金などを毎日のように申請をしていた時期がありました。
助成金申請がきっかけで、顧問契約をしていただいた会社が数社あります。

助成金は返済不要ですので事業主からは とても喜ばれます。
当たり前のことですが、喜ばれるからといって、無闇やたらと申請することは非常に危険です。

ある会合で、弁護士さんと隣の席になりました。
その弁護士さんのところに、ある社労士が青い顔をして訪ねてきたそうです。
相談内容は、

「同じ社長から 7社分の助成金申請の依頼を受けて実行したのだが、7社とも実質ペーパー・カンパニーで、雇用保険の加入した者たちも、社長に名前を貸しただけだったことが判明した。どうしたらよいだろう?」

というものでした。

社労士が事務代理をしたとなれば、当然に詐欺の共同正犯を疑われてしまうでしょう。
少しでも怪しい会社だと思ったら受任しないことですね。
将来の顧問契約を匂わすような話を ちらつかされたとしても、決して欲をかいてはいけません。

「いいちこ」 を飲めるだけで、十分幸せな気持ちになれるのですから。。。^^

応援クリックお願いいたします。人気blogランキングへ

この記事へのコメント

shimanori
2006年12月07日 17:46
まったくもって同感です。
はじめは、何でもこなしてやろう、という気持ちが先にたってしまうので、猪突猛進になりがちですよね。
おいしい肴とワインといいちこ。最高じゃないですか!
小林浩志
2006年12月08日 06:48
おはようございます。
一昨日は飲みましたねぇ~
楽しかったです。
私には同世代の社労士の知り合いが極少数なものですから、今後共どうぞ宜しくお願いいたします。
都心の大事務所の仕事ぶりなどを教えてくださいね。

この記事へのトラックバック

  • 助成金一覧

    Excerpt: 助成金の一覧表 Weblog: 助成金一覧 racked: 2007-01-10 17:17