教育的見地

本日、ケーブル・テレビのスポーツ・チャンネルで、高校バスケットボールのウインター・カップを観戦しました。

現在の高校バスケットボール界では、外国人留学生の選手を起用するチームが沢山あります。

今大会、全国で最多の優勝回数を誇る 能代工業高校は、セネガル人留学生を擁する明徳義塾高校に 92-96 のスコアで敗れました。

外国人選手を起用することは、日本バスケットボール界のレベル・アップのために必要なことと思います。

本日、3位決定戦に勝利した 福岡大学附属大濠高校の監督さんは、戦前に、

「県内のライバル校である福岡第一高校は、外国人選手を起用しているが、自校では外国人選手を使わない。そういうチームに勝つことを教えることが自分の教育だ」

と語られていました。

本日、セネガル人留学生・ニャーン選手を擁する八王子高校と対戦した際は、ニャーン選手に対して ダブル・チーム (1人の選手を2人でマークすること) の戦法を用いて 相手エースの得点を抑え、見事に勝利を収めました。

勝った選手達も大したものですが、有限実行を果たされた監督さんの優れた戦法、教育に感心いたしました。

本日の3位決定戦、決勝戦に登場した4チーム中、3チームが坊主頭でした。
10代の頃に、ストイックな生活をすることは大事なことだと思います。
髪型で試合をするわけではありませんが、高校のうちから パーマをかけたり、茶髪にしたりでチャラチャラやっているようなチームが勝ち続けるのは難しいのでしょうね。

自分も高校時代は坊主頭で、当時は 早くパーマをかけたくて仕方がありませんでしたが、今思えば、頭を丸めて野球に打ち込んでいて本当に良かったと思います。
気合も入ったし、良い友人や先輩・後輩にも恵まれましたし。
良い教育を施して下さった2人の監督さんには感謝の気持ちで一杯です。

先般のアジア大会における、バスケ全日本の戦績は第6位。

私が野球の次に好きな競技なだけに、次代の全日本を担う高校生達の大いなる飛躍を期待したいですね。

世界で1億部を売り上げたという、超人気コミック、 スラム・ダンクの作者である井上雄彦さんが、世界に通用する選手育成のための基金を設立されるそうです。
素晴らしい ご発案だと思います。
このような良いニュースを聞くと心が和みます。^^

※ 今朝のブログ・ランキングは4位です。過去最高順位です。
  本当に どうもありがとうございます。
  昨日会った友人は、下記のリンクをクリックしたことが無いと断言していました。^^;
  すみません、ご面倒をお掛けいたしますが↓
  順位アップのために 応援クリックを お願いいたします。 人気blogランキングへ

この記事へのコメント

Ken
2006年12月31日 00:33
昨日はどうもお疲れ様でした。
とても楽しかったです(^^)

ブログランキングのボタン ポチッと押しました。
小林浩志
2006年12月31日 06:25
こちらこそ、ありがとうございました。
飲み過ぎと疲労でフラッフラッになりましたが、僕も楽しかったです。
「神隠し」にあった?U君は家に帰れたのでしょうか?^^
来年もヨロシクです。
お互いに良い年にしましょう。
応援クリック感謝です。<(_'_)>
Ken
2006年12月31日 23:32
今年もたいへんお世話になりました。
そして、来年もどうぞよろしくお願いします。

p.s.
昨日昼にU君に連絡をとり、無事を確認しました(^^)

この記事へのトラックバック