「インカレ・ポイント」って・・・?(箱根駅伝予選会)

箱根駅伝の予選会が行われ、9大学の本戦出場が決まりました。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20061021-OHT1T00101.htm

予選会の上位6チームは、各校の出場選手・上位10名の純粋な合計タイムで競いますが、7~9位のチームの順位付けについては、「インカレ・ポイント」といって、今般の予選会とは別の時期に開催された陸上競技大会の成績が加味されます。
http://www.ntv.co.jp/hakone82/03_yosen/02-02.html

加味される陸上競技大会の成績は、長距離走に関連するものだけではなく、短距離部門、跳躍部門、投てき部門も含めるのだそうです。
また、1部校と2部校では、計算係数が変わってきます。

私は、陸上競技の世界には明るくないのですが、一応、年に数回 市民マラソン大会に参加する、底辺ランナーとして、とても おかしなルールのように思えます。

予選会に出場した 拓殖大学は、今回の予選タイムだけなら、第7位で 本戦出場枠に入れるのですが、「インカレ・ポイント」 が加味されることによって第10位となってしまい、しかも第9位のチームとは僅か 「1秒差」 に泣くという 大変気の毒な結末となってしまいました。

このインカレ・ポイント導入の意図の一つに、「箱根駅伝を陸上競技部全体で盛り上げよう」 といった考え方があるらしいのですが、素人考えの私は、「砲丸投げ や 走り高跳びの成績を何で 駅伝の出場権に関係させるの?」 と思ってしまいます。

拓大の選手達の涙に暮れる映像を見ると余計にです。

私が危惧したのは、「有力者の 『鶴の一声』 等で ルール改正が行われていないか?」 ということです。
そのような愚行が無いのであればよいのですが、
例えば、フィールド部門は強いけれど、どうしても駅伝部門が箱根の予選会を突破できないという大学があったとして、その大学の有力OB等がルール改正を 「もしも」強行 したのだとしたら物凄く嫌だなぁ~と思った次第です。

全然 別の 世界レベルでの話になりますが、スキーのジャンプ競技や体操競技などは、日本がオリンピックで勝つ度にルール改正をされてしまうという酷い現状があるものですから、ちょっと上記のような悪い状況をイメージしてしまいました。

「インカレ・ポイント」について、現場の選手達が納得していることであるのならば別に良いのです。

スポーツは、同じ条件で競い合い、そして 予定調和が待っていないからこそ、純粋な感動が湧いてくるのであって、おかしな干渉に御執心な関係者がゾロゾロと出てくると、楽しさが薄れるだけでなく、競技そのものの発展が阻害されてしまいますからね。

選手達の正月の ご健闘を心から期待しています。
私の家から徒歩数分のところがコースなので、2ヶ月ちょっと後の熱い走りを間近で堪能させていただきます。

クリックお願いいたします m(_'_)m 人気blogランキングへ

この記事へのコメント

Mr.O
2006年10月25日 10:17
コバちゃんって、ホントに偉そうにしたり、威張ってる奴のこと嫌いなんだなw
よっ 戸塚の青島けーじ
kenji47
2006年10月25日 13:08
>例えば、フィールド部門は強いけれど、どうしても駅伝部門が箱根の予選会を突破できないという大学があったとして、その大学の有力OB等がルール改正を 「もしも」強行 したのだとしたら物凄く嫌だなぁ~と思った次第です。

なんかあの世界も政治的な思惑で動く部分があるみたいですよ。
球界と同じですね。
Koji
2006年10月25日 13:45
Kenji47さん、コメントありがとうございます。
やはり、疑念が湧きますよね。
私は、常々 オリンピックのマラソン選手や水泳選手、フィギア選手等を 協会の おエライさん達が会議で決めていることを本当に嘆かわしく感じています。
アメリカのように、一発勝負の選考試合を実施するならば、どんなにか選手もファンもスッキリするだろうと思います。
スケート協会でパクられた爺さん共が、海外試合に行く際、役員がファースト・クラスで、選手がエコノミーという報道を見たときは呆れかえりましたよ。
いずれの競技においても、役員や理事には、しっかりとした人を据えて欲しいものです。
ぼちぼち
2006年10月25日 13:48
Mr.Oくん、お疲れ様。
君こそ、昔から「反体制」でしょ^^
shimanori
2006年10月25日 18:00
内容についてのコメントにはなりませんが、私のブログに来ていただいてありがとうございます。
戸塚と港南台ですから距離的にも近い関係ですね。
僕も高杉良のファンで、「青年社長」はバイブルに近いものがあります。
お互い情報交換でもできるといいですね!
これからもよろしくお願いします。
koji (ぼちぼち)
2006年10月25日 19:19
shimamoriさん、こちらへのお越し、どうもありがとうございます。
日野発~代々木でご活躍なのですね。
野球、Rock、酒、そして仕事・・・エーンド、地元の話も出来る同業者の方がいらっしゃるとは・・・
いつか、一献傾けたいですね!
修徳OB
2006年10月25日 20:17
こーじ、投げれ、そして走れ!
ギョクOB
2006年10月25日 20:31
君も攻守走の上の空  正岡子規(ウソ)

この記事へのトラックバック

  • 仙台国際ハーフマラソン!

    Excerpt: 昨日の日曜日、母の日に仙台では「仙台国際ハーフマラソン大会」が開催されました!女子の部優勝は野口みずき選手です!新緑きらきらひかる中、大勢の方々が参加されました。市内は朝から賑やかで、いつもの静かな日.. Weblog: 秋保温泉 篝火の湯緑水亭 リゾートレター racked: 2007-05-15 09:54