100-0 とは・・・

ラグビー関東大学対抗戦グル-プ
早稲田大学 100 - 0  日本体育大学
http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200610/rg2006102300.html

こんなにも差があるものなのでしょうか。

今期の早稲田大学は、史上最強チームと言われているそうですが、
日体 のスタメンだって、ほとんどが 花園出場経験のある者達でしょうに、
それにも関わらず、 試合中、終始 攻められっ放しだったということでしょう?
う~ん。。。

ドラマ、「スクール・ウォーズ」のモデルにもなった、伏見工業ラグビー部が、
ツッパリだらけの素人集団だった頃、
泣き虫先生こと 山口良治 監督の就任初戦で、
花園高校に 0-109 と大敗を喫し、
山口先生が、選手全員をブッ飛ばして奮起を促した という有名な話がありますが、
現在の早稲田と日体 には、その位の実力差があると言えてしまうのでしょうか。

「行列のできる法律相談所」の橋下弁護士は、高校時代に花園に出場し、
高校ジャパン候補にもなったそうなのですが、
早稲田大学の入学初日に、ラグビー部の練習を見に行って、
あまりのレベルの高さに、「こら、アカンわ」 と、大学ではラグビーをやらないことを決めたという昔話を番組内で披露していましたが、早稲田大学ラグビー部は、それ程までに圧倒的強者の集団なのでしょう。

昨朝の新聞で、日体大関連の記事をザッと探してみたところ、
バスケットボール6位
バレーボール2位
となっていました。

私の在学中は、バスケもバレーも日本一でした。
ラグビーは正月の3日位までは残っていたし、駅伝は、平塚(現城西大監督)選手、川島(現東洋大監督)選手らの活躍で、往路優勝などをしていました。
柔道部には古賀選手、体操部には池谷選手がおり、他力本願、一般ピープルの私は、自分の学校の活躍を嬉しく思っていたものです。

少子化の影響で、現在、日本の大学数の2割は定員割れなのだそうですね。
私立大学は、企業努力を継続し、他大学よりも特化している部分が目立たないようでは、学校経営にも支障を来たしてくることでしょう。

大学も選手の皆さんも頑張られていることと思われますが、是非 各競技で 良い結果を残して欲しいと思います。

クリックお願いいたします m(_'_)m 人気blogランキングへ

この記事へのコメント

kenji47
2006年10月24日 18:41
早稲田のラグビー部は、別格です。

予算のかけ方とかからいったら社会人チーム以上でしょう。
そういうチームと普通の大学チームが比べられたら可愛そうです。
Koji
2006年10月24日 19:38
Kenji47さん、こんばんは。
Kenjiさんは多くのスポーツに造詣が深いのですね。
自分は、スポーツの好き嫌いが結構あって、ラグビーは好きな部類なのですが、流石に100-0にはビックリした次第です。
日本シリーズは立浪選手が燃えていますね!

この記事へのトラックバック