情実人事ではない、バスケ・日本代表

バスケットボール日本代表の新監督に、アイシン・シーホースの鈴木貴美一 氏が就任することになりました。
アイシン ファンの私としては、グッド・ニュースです。

今般の代表チームは、北京五輪を目指すチームです。
発表された、次のアジア大会のメンバーを見て、少し驚きました。

先月行われた 世界大会における エースP.Gの五十嵐圭選手(26)が外され、
ミスター・バスケットボール・佐古賢一選手(36)が代表復帰しました。

私は佐古選手の大ファンですので、ややもすると、ひいき目に見てしまう部分があるのかもしれませんが、
いくらなんでも、鈴木監督は 同じアイシンの佐古選手だから重用するなんて些末な考えではないことと思います。
情実人事のような低レベルの話ではないのでしょう。

2年後の北京五輪を見据え、現在 36歳の佐古に加え、同じく36歳の折茂選手も代表入りしました。E.マッカーサーも36歳だったかな?
鈴木監督は、年齢に関係なく、現在ベストと判断したメンバーを選んだのでしょう。

けれども、何故、スピード・スターの五十嵐選手を外したのかなぁ?
まずは、 田臥選手との交渉結果次第で、田臥の返事いかんによっては、五十嵐に再召集をかけるってことかな?

いずれにせよ、同世代の選手の活躍は励みになります。
38歳のP.GとS.GとCの北京五輪出場に期待したいと思います。

クリックお願いいたします m(_'_)m 人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック