一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年度に突入し、だいぶ経ちましたが、新たな学び、取り組みに頑張っています!という話

<<   作成日時 : 2016/04/18 13:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日、4月18日。
新年度に突入したと思ったら、もう4月も後半戦です。
毎日、目まぐるしいですね。

画像


熊本の大地震には驚き、報道を見るたびに痛ましく思うばかりです。
5年に1度、日本の何処かで大地震が起きてしまうことと、その大地震発生を どの地震学者も予測できていないことに、物凄い恐怖を感じています。
無力な自分に今できることとなると、必要なものを より的確にお送りすることぐらいしか思いつきません。
熊本に何人かの知人・友人が暮らしています。
余震が続く恐怖は筆舌に尽くしがたく、私には想像もつきませんが、どうか皆さんで励まし合いながら、希望を持っていただきたいです。

※ 必要な支援物資と送り先情報の一つです。
http://ameblo.jp/takeshi-tomizawa/entry-12151158032.html


画像

画像


月例(?)の近況報告も少し。

客員講師としてお世話になっている(公財)21世紀職業財団さんが、名刺のデザインを変えたとのことで、新しいのを送ってくださいました。

ハラスメントの研究をし、大学院を修了したのが2011年3月で、こちらの財団さんにお世話になり始めたのが2011年4月。丸5年経過。これから6年目に突入。

まだ6年なのか? もう6年なのか?
41歳が 47歳になると書き換えたら 「もう」 になろうかと思います。
後ろの時間は、どんどん迫ってくる。
自分の理想とするキャリア、ありたいゴールを踏まえ、やりたいこと、やらなきゃいけないことは、どんどんやっていかないとと思います。

マイペースながら、後悔をしないよう、とりあえず、3〜5年ぐらい先も見越して。

画像

画像


もちろん、現状 ご要望いただいていることも、しっかり取り組みます。
こちらは、「やらなきゃいけないこと」 ですね。
すでに、7月など、公開型のセミナーを予定していただいています。
http://www.jiwe.or.jp/seminar/open/harassment-anger-m

引き続き、受講者の方々に ご共感いただけるように、パワハラ・アンガーのセミナー内容も ブラッシュアップしていきます。

画像

画像


昨今、大学院時代、パワハラの論文を書く際、非常にお世話になった弁護士・水谷英夫先生の ご著書 『感情労働とは何か』 を繰り返し読んでいます。

水谷先生は、恩師・木龍一郎先生(東北学院大学・副学長)の ご友人です。

人事マンは、法制度の企画・遵守力と、感情面へのアプローチ力を タイヤの両輪のように機能させたい、と考えるようになってから数年経ちますが、心理学により興味を持ってから、こちらのほうも しっかりとした理論を身につけ、アウトプットできるようにしたいという考えが日増しに強くなりました。

ぼくは、問題の先送りをするのが とても嫌なタチなので、思い立ったが吉日と、心理学や行動科学についても、気合を入れた勉強に取り組んでいくことにした次第です。

画像


行動科学に関しては、とりあえず、モチベーション・マネジャー資格の Advanced を取得いたしました。
23個の理論を様々なバックボーンのビジネスマンと学び、とても有意義な時間でした。
http://www.mm-a.jp/html/page26.html?utm_source=fb&utm_medium=cpc&utm_campaign=fb_jukoul

心理学系の学位や他資格の取得には、少し時間はかかると思いますが、しっかりと学び、自身を持って持論を立てられるようになること、そしてそれが広く支持していただけるような内容になることを目指し、これから頑張っていきます。

画像

画像

画像

画像


拙著 『パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門』 が おかげさまで、5刷になったことは、前投稿に書かせていただきましたが、ロングセラー的に地道に買っていただき続けていることは光栄の極みです。

東洋経済の電子書籍ベスト100では 47位に入りましたし、
まだビジネス書売り上げベスト200みたいなランキングにもたまにインします。
学者さんの推薦図書などにも取り上げていただいたりして、次作への励みになりますね。

次作は 現在、鋭意校正中。
楽しみにお待ちいただけますと嬉しいです。

画像


のんびりながらも、2年超となった東洋経済インラインの連載 『人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント』 にも投稿を続けています。

34回目は 「『女性は子を2人以上』の校長発言に透ける危険〜あなたの『べき論』は暴走していないか〜」というタイトルで、テレビや新聞などで、全校集会中の発言を問題視された校長先生の「べき論」について、感情労働の性質、行動科学などからの切り口で分析した後、アンガーマネジメントテクニックでの解決策を探っています。
アップされてからだいぶ経ってますが、ご高覧のうえ、ページ内の「いいね」「ツイート」を押していただけると幸いです。
http://toyokeizai.net/articles/-/110000

画像


「東京人権啓発企業連絡会」という、東京に本社を置く企業を主体に124社(従業員約100万人、2015年11月現在)で組織されている団体様からのご依頼により、「パワハラ防止とアンガーマネジメント」に関する寄稿をさせていただきました。

こちらに掲載していただいたことで、いくつかの上場企業様よりオファーを頂戴しています。
ありがたいことです。

よろしければ、こちらも ご高覧くださいませ。
http://www.jinken-net.com/close-up/1603-1.html

画像


研修、講演の仕事も引き続き、担当させていただいておりますが、
昨今、力を入れているのが、高校運動部の指導者、そして選手に向けたものです。

アスリートの不祥事が続き、会見などを見ていても、根っからの いわゆる 「ワル」 であるとは感じられない人たちが多く、状況判断能力、一般常識力不足からの未熟さゆえの失敗が少なくありません。

せっかく、スポーツという、人を最も感動させられる分野の一つに稀有な才能がある人たちに、僕が培ってきたことが お役に立てることがあるならば、このうえない幸せです。

画像


もちろん、本来の社労士業務もしっかりと。
4月からの新規顧問契約の ご依頼も結構賜っています。

その他、尊敬というか、ずっと私淑してきた先生からの提携業務を打診してもいただきました。
形になりましたら、アップさせてくださいませ。

新年度、自分に課したテーマは、「とにかくバランスよく」 です。
仕事、学び、そして息抜き。
仕事にしても、その内容のバランス。
もちろん、学びや息抜きに関しても然り。
当然、アブハチ取らずにはならないように。

前述した 「後悔」 をしないよう、決めたことにしっかりと取り組んでいきます!


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

小林浩志 Koji.Kobayashi
画像

単独自著のご紹介

画像
  • 『パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門』 東洋経済新報社
  • 画像
  • 東洋経済オンラインでの連載です
  • 共著@のご紹介

    画像
  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』 東洋経済新報社
  • 共著@の宣伝動画

  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』CM大画面
  • 共著Aのご紹介

    画像
  • 『社会人なら押さえておきたい!Q&A会社の常識・非常識』(清文社)
  • 共著Bのご紹介

    画像
  • 『ストレスからの護身術 ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』(日総研出版)
  • 事務所の近況

    画像
    こばやし事務所 FACEBOOK ページ

    NINJA TOOLS

    YAHOO!ニュース

    新年度に突入し、だいぶ経ちましたが、新たな学び、取り組みに頑張っています!という話 一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる