一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!

アクセスカウンタ

zoom RSS パソコン・チェンジ、もうすぐ決算、宮本慎也氏の講演を拝聴し、何処へも行かない夏休みに思うことの話など

<<   作成日時 : 2015/08/11 10:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日、8月11日。
8月第1回目の投稿です・・・・・・という、いつもの出だしは いいとして、
まず お詫びしなければならないのは、
「月2本投稿」という 最低ノルマを自ら課し、
この場で公言もさせていただいていた お約束を守れず、
7月の投稿が 1本で終わったことを、こんなブログを楽しみにしてくださっていた皆様に 大変申し訳なく思っております。

言い訳にもならない申し開きとしては、ここのところ、猛烈に忙しく、
とにかく、受けきれないほどの新規のご依頼や打ち合わせ、原稿の執筆に、週末も講座やイベント続きで、自分で どう頭の切り替えをするのか混乱をきたしているような状況でした。

大好きな高校野球も、都内へ仕事でいった際、
たまたま16時プレーボールだった東東京大会の準々決勝をワンゲーム(帝京 vs 小山台) 観戦できたのみでした。
(テレビでは、合間を縫って チョイチョイ観ておりましたが。。。^^)

ブログのことも気にはしていて、
2本目の リミットである 7月31日に 「書かなくちゃ!」 とは思ったのですが、
8月1日に実施される講座の準備が済んでいなかったため、当然ながら 優先順位を下げた次第です。

ちなみに、松下幸之助さんの部下であった、江口克彦氏によると、身の丈以上の仕事をするために必要な 「3つの J」というものがあり、それらは、順番、時間、充実、なのだそうです。

仕事の順番を決めたら、時間枠を決めて 効率的に仕事をこなし、その仕事で達成感を得られたら、ひいては充実につながって、より仕事が楽しくなり、結果として、身の丈以上の成長を得られる・・・・・・といった話をどこかで読みました。

話をそらして (ごまかして) スミマセン。^^

ただ、この 「3つのJ」 を意識し、実行することは、良好なバランス、バイオリズムにつながるような気がしてなりません。

・・・・・・などと、いきなり 何が言いたいのか よくわからない前説となりましたが、つまりは そのようなニュアンスですので、事情ご賢察いただき、何卒 ご容赦のうえ、私の初夏の話でも ご笑覧いただけますと幸いです。

ノルマを果たせなかったお詫びも含め、夏休み 超ロングバージョンです!

画像

画像


先日、約8年愛用した、思い出いっぱいの自宅用パソコンを処分することになりました。
自宅使用のみならず、研修講師業開始直後は、プレゼン機器としても常用しておりました。

2008年冬、一念発起して大学院へ行こうと思い、
何事も 形から入る私は、このパソコンを購入して研究計画書を書き始め、
以来、数々のレポートをしたため、
160ページ超の論文をまとめ上げ、
その後、共著や単著を執筆する機会もいただきました。

これらの波及効果は小さくなく、大学院修了と同時の2011年春から 客員講師業をさせていただくようになってから、2015年である本年に至っては、本日8月11日までの年内登壇回数が計62本です。

はたして、社労士法人の代表社員として、今の業務遂行形態で良いのか、日々悩ましいところではありますが、少なくとも、2008年冬の決意が 今 そこそこながらも 結実しているのは間違いない。

なぜか 首が回る 変な工夫が施された このパソコン、
一部 キーボードが剥がれ、動きも かなり スローとなってしまいました。
重量や厚みも結構あります。
2008年当時は、ちっちゃいなぁ〜 と感激したのですがね。

使い勝手が悪くなれば、そこは商売道具ですから、私情を挟むまでもなく、
多くの思い出を わが心にしまってお別れとします。

これからは、事務所と同じ作業環境を自宅でも作れるべく、
同機種のレッツノートで、サクサク作業をすることになりました。

って、もっと早く決断すれば良かったな。
作業効率が全然違います。^^

画像

画像


もちろん、講師業だけでなく、社労士業務もしっかりやっています。
ここのところ、新規の ご依頼が少なくありませんでした。

拙著をご高覧くださったから・・・・・・という契機もあったりで光栄の極み。

難しい案件もありますが、仲間たちと協力しながら、ご期待にそえるよう頑張ります。

うちの法人は、8月決算なのですが、
お願いしている会計事務所さまからは、既に 確定数字の見通しを立てていただいており、内容的には、まぁ アイスで乾杯 といった程度です。^^

そんなに物凄い成果は上げられないし、事務所のキャパ的にも そんなことは出来っこないし、だから荒唐無稽な数値目標は立てないのだけれど、
でもまぁ、真夏に 青くならず、少しずつ上がっていく程度の業況を ずっと続けていきたいぐらいの願望を持っております。

これからも、皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに頑張ります!

画像

画像


書き物の仕事も色々あったのですが、ご紹介したいのは、やはりコレ!

毎々お騒がせいたしております、東洋経済オンラインの 拙連載 『人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント』 です。

26回目の投稿となります今般は、前回の なでしこジャパンの記事以上に 「産みの苦しみ」 を味わいました。

お題が自分には難しかったため、すごく下調べをして、かなり気合を込めて書いた割には、どうにも手応えの弱い出来ばえだったものの、
入稿後、編集部さんより、それなりの評価コメントをいただけて、思いっきり脱力したような一本です。

で、何を書いたのかといいますと、スカイマーク社のこと。

7月の終わりに、日本アンガーマネジメント協会の安藤俊介 代表理事が、スカイマーク社の研修に ご登壇され、その模様は、数々のテレビニュースやWEB情報サイトなどで取り上げられました。

これに紐づけをさせていただき、厳しい状況に立たされた組織のメンバーが、アンガーマネジメント思考を用いれば、どのような対応をとれるのかを考察いたしました。

『会社が大変な時こそ「怒り制御術」が役に立つ
〜 今、スカイマーク社員がやっておくべきこと 〜』

http://toyokeizai.net/articles/-/79720

私なりに 奮励努力した 約4,000字です。お手数をお掛けいたしますが、ご高覧のうえ、またページ内の「いいね」「ツイート」を押していただけますと幸いです。

画像

画像

画像

画像


講座は、7月中に 10本登壇させていただきました。
4連投(うち飲み会付き2回)なんていうスケジュールもあって、
酷暑の中、かなりハードでしたね。

でも、上掲のような 光栄 極まるご感想を しかも 直筆でいただきますと、
「お役に立てて良かった」 と心底思えます。

そして、講師を労ってくださる、お優しい気持ちにも感謝、感謝。

引き続き、登壇機会は、全力投球いたします!

画像

画像

画像


ヘラヘラしている写真を掲載して恐縮の限りですが、
日本アンガーマネジメント協会のイベントも盛況、ご好評のうえ、無事に終了いたしております。

私は、理事の端くれとして、ミニ講座をさせていただいたぐらいなのですが、
スタッフの皆さまのご尽力には頭の下がる思いでした。

組織とは、各々が役割を持ち、貢献意欲を発揮して、どんどん成熟していくものなのだなと、改めて実感する次第です。

私は、日本アンガーマネジメント協会の第1期メンバーで、
当時のファシリテーター数は 30名ぐらいだったと思いますが、
次に私が担当させていただくのは 第79期 養成講座 (8月29日〜30日)となり、現メンバー数は 2,000名を超えるに至っています。
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/facilitator/seminar-2375.html

先日は、安藤代表が、人事院発刊の「パワーハラスメント防止ハンドブック」 に解説文を掲載されました。
http://www.jinji.go.jp/sekuhara/toppage.html
マスコミへの露出のみならず、国レベルのオフィシャルな業務への関与も増え始めています。

養成講座やイベントにいらっしゃるメンバーも多士済々で、先般は 恐れ多くも弁護士の先生、医師の先生など一緒に飲ませていただきました。

幅広い職種の方々から オールラウンドに ご満足いただけるよう、私自身、もっと研鑽を積んでいかねばと痛感いたしております。

もっともっと勉強し、それらをアウトプットできるようにして参ります!

画像

画像

画像


甲子園が始まりました。

その前に、神奈川県民としては、横浜高校の渡辺監督の勇退が残念なようで、仕方なくもあるように思えるのですが、
ならば 最後の夏は ぜひ甲子園で采配を! と願いつつ、陰ながら ひっそりと応援していたのですが、東海大相模は あまりに強過ぎましたね。

エースの小笠原投手にベストピッチをされたら、プロでも そう易々とは打てないボールだと思います。
ジャイアンツのドライチ候補だなんて、スポーツ紙にも書かれていましたしね。

横浜高校も、東海大相模には完敗だったものの、決勝戦に至るまで、藤沢翔稜、横浜隼人、桐光学園と、全国レベルの強豪校に 3試合連続で逆転勝ちを もぎ取るなど、意地や粘り強さを遺憾なく発揮してくれました。
来夏以降も、渡辺イズムの継承とともに、持てる力を存分に披露していってほしいです。
今年は、1・2年生中心の若いチームでしたからね。

神奈川では、渡辺監督以外にも、横浜商大・金沢監督、慶応義塾・上田監督といった名将がユニフォームを脱がれました。

甲子園では、智弁和歌山・高嶋監督、天理・橋本監督が 敗戦後に 勇退を発表されました。

高校野球100年!
歴史を創られた方々が第一線を退かれることは、いつか来ることとはいえ、寂しい限りです。

ただ、ゆっくりしていただきたい気持ちもありますが、渡辺監督の盟友・小倉コーチのように、ぜひ手記を残していただきたいとも思います。

昭和・平成と歩んで来られた、名将ならではの高校野球感を言葉としても、広く後世に伝えてほしいですね。

画像

画像

画像

画像


8月8日の土曜日、勝浦まで宮本慎也さんの後援を聴きに行ってきました。

電車で2時間半の距離ですが、「球道即人道」 の精神を 直に拝聴する価値は十分にあると思いました。

誘ってくださったのは、勝浦にある国際武道大学の野球部OBで、現在は 「心研野球塾」 という少年野球指導の団体を主催されながら、社会保険労務士としても ご活躍の渡邉昌俊さんです。

いろんな示唆の詰まった、とても素晴らしい ご講演でした。
渡邉さんには、心よりお礼を申し上げたい気持ちです。

宮本さんによる、野球少年たちへの
「少々のことで へこたれるな!歯を食いしばって立ち上がれ!」
という メッセージは、大人ながら、とても響きました。
昔は、そんなことばかりを言われていたものですが、改めて聞くと、シンプルに その通りです。

もちろん、「やってみて、ダメなら やめる」 という選択肢もあるのだけれど、
ロクな取り組みもせずに、その決断ばかりが早いようでは、
結局、何も身につかないし、なんでも 他人や世の中のせいばかりにする他責性のみ養われてしまいそうです。

やはり、成し得た人から拝聴する言葉は重く、
同じ言葉でも違って聴こえるのだから不思議ですね。

会場は、勝浦駅から 徒歩20分チョットの距離で、急勾配の激しい場所にあったのですが、
いつもなら サラッとタクシーに乗ってしまうところ、行きは 高校球児の頃を思い出し、帰りは 宮本さんの言葉に触発され、しっかりと歩いて帰りました。

行きの道中、おいしい勝浦タンタン麺をいただいていたので、終始 噴き出た汗がひかず、一貫して ズブ濡れ状態にあったのですが、山中の けもの道を通って帰るのは、童心に戻ったようで楽しかったです。

外房の海風も気持ちよかった。
今度は泊まりで来たいです。

画像


さて、私も夏休みをいただくことになりました。
16日までです。

近場にチョロット出かけることはあるでしょうが、
遠出は 一切しないつもりです。

理由としては、お疲れモードであることも確かなのですが、
時間をかけて考えたいことなどもあって、基本、自宅にいる所存です。

まぁ、夏休みの宿題を色々と持ち帰ってもいるので、
それらを やっつけつつも、
今後の展開について、自分の立ち位置や 時間対効果を熟慮しつつ、ベストな状況に向かうための意思決定をしなければなぁ〜などと考えている次第です。
飛語に流されず、誤った方向へも進まないように。

って、そう大層な展望があるわけでもないのですが、そんな感じのコンセプトで過ごしたいと思います。

皆さまも、有意義な夏休みを お過ごしください。

読んでくださった方々、
長々とした雑文との お付き合い、まことにありがとうございました。

このブログも先月18日で、10年目に突入しております。
更新頻度は冒頭のとおり、お粗末極まりないものですが、懲りずにお付き合いのほど、今後とも どうか宜しくお願い申し上げます。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

小林浩志 Koji.Kobayashi
画像

単独自著のご紹介

画像
  • 『パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門』 東洋経済新報社
  • 画像
  • 東洋経済オンラインでの連載です
  • 共著@のご紹介

    画像
  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』 東洋経済新報社
  • 共著@の宣伝動画

  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』CM大画面
  • 共著Aのご紹介

    画像
  • 『社会人なら押さえておきたい!Q&A会社の常識・非常識』(清文社)
  • 共著Bのご紹介

    画像
  • 『ストレスからの護身術 ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』(日総研出版)
  • 事務所の近況

    画像
    こばやし事務所 FACEBOOK ページ

    NINJA TOOLS

    YAHOO!ニュース

    パソコン・チェンジ、もうすぐ決算、宮本慎也氏の講演を拝聴し、何処へも行かない夏休みに思うことの話など 一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる