一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!

アクセスカウンタ

zoom RSS 拙ブログが9年目に突入し、東洋経済オンラインで新連載が始まりそうで、月刊社労士に初稿が掲載された話

<<   作成日時 : 2014/07/29 06:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日、7月29日。
7月、2本目の投稿です。
あっという間に、7月も終わりですね。

色々とやる事が多く、絶賛休日返上中です。
ただ、多くの方々が力を貸してくださるので、本当に助かっています。
この場を お借りし、心より御礼申し上げます。

大好きな高校野球や都市対抗野球も あまり観られておりませんが、
友人や先輩のお子さんが大活躍していたのが嬉しい限りです。

では近況等の御報告です。

画像


7月18日は 拙ブログの開設記念日でした。
「記念日」というほど 大袈裟なものではありませんが、
2006年7月18日以来、9年目に突入しております。

9年前……36歳。若くもないが、中年でもない。
事務所を法人化し、ホームページを作ってもらい、
試行錯誤で 「ブログでも はじめてみるか」 的なノリでスタートしてから今日に至ります。

昔は毎日書いていたのが、今では月に2〜3本となり、
今般も 特に記念記事的なものはアップしませんでしたが、
ふと初投稿を読んでみたくなりました。

2006年7月18日の初投稿
http://office-k-sr-koji.at.webry.info/200607/article_1.html

今も文章は上手くもありませんが、当時は更に酷く、しかも堅くて面白くない。
けれど、我ながら 「何かを始めよう感」 の伝わる内容のような、そうでもないような……

自分にとって、ブログは いつしか 有言実行を果たすための場になっていきました。
行政書士試験や、大学院修了、講師業開始、単著の出版などですね。
あきらめたり、くじけそうになったとき、自分を追い込むためのツールとして活用することもあります。

上の写真は、松下幸之助さんの言葉の一部です。
本来、写真の右側には 「非凡な成果は、」 とあります。
自分はまだ 「非凡な成果」 をあげていないので割愛しましたが、
平凡な自分でも、今後も目標を高く持ち、平凡を積み重ねて参ります。

拙ブログの最初のタイトルは"歩到歩到(ぼちぼち)″
凡人が到達を目指すには、とにかく歩みを止めないことなのかもしれません。

画像

画像

7月20日、日本スポーツ法学会の研究会で、
大阪まで行って スポーツ団体のガバナンスについて、
実際の事例を踏まえた勉強をしてきました。

判例などをきちんと読んだことがない頃は、
スポーツ団体の運営等、すべてユニフォーム組がやればいいと やみくもに思っていましたが、各団体の不祥事の実態をみるに、理想論ばかりでは立ちゆかないことに気づきます。

各スポーツが、クリーンでフェアな状況で実施され、
選手の悔い無きベストパフォーマンスにつながることを祈念します。

購入した写真の本は、とても ためになる本でした。
日体大の講義でも使って欲しいです。
いや、今どきは 似たようなプログラムがあるのかもしれません。

画像

最近では、大学の特別強化運動部の指導者や、教育委員会からの依頼で中高の運動部顧問の方々の前で話す機会などをいただいております。

しっかりとしたメッセージを発信しなければと、責任の一端を痛感しています。

そのためにはインプットとアウトプットの繰り返し。
もっともっと頑張らないと。

画像

東洋経済オンラインの連載、
『フェデラー選手も学んだアンガーマネジメント』が、
8回目の投稿をもちまして最終回となりました。
http://toyokeizai.net/articles/-/42879

無事に完結できましたのも、応援してくださった皆さまの おかげです。
最終回は、怒りの感情を自分に向けたであろう 号泣議員氏について少し書かせていただき、アクセス・ランキングが2位まで上昇しました。

画像

すると、オンライン編集部の方々が再び興味を示してくださり、
タイトルを変えての新連載を書かせてくれるかもしれないとのこと。

まだ正式決定したわけではありませんが、
その節は また告知させていただきます。

画像

画像

オンラインへの最終投稿は かなりの反響がありました。
拙著の売れ行きも ググッ と伸びて、
アマゾンの全体数字では550位、ビジネスライフ部門では3位と、信じられない数字が出ました。
一瞬ですが、ホリエモンさんの下に位置されました。

こんな風に 「書く」 仕事が増えるのも、9年前にブログを始めたことが発端だったのかもしれません。
まさに平凡の積み重ねと感じます。

画像

以前、告知させていただいた『月刊 社労士』での連載も始まりました。
初稿が掲載されましたので、僭越ながら紹介させていただく次第です。
わずか3回の連載なのですが、発行部数は 毎号2万部ということで、多くの人に自分の書いたものを見ていただけます。

嬉しく、光栄の極み。
機会を大事に、一筆入魂です。

画像

先日 45歳になったので、日本年金機構から「ねんきん定期便」が盛大に届きました。

既に自分の保険料納付期間が297ヵ月もあることに驚き!

受給権を満たす25年(300ヵ月)まで、あと3ヵ月……というか、定期便作成時点からはもう3ヵ月経つので、今後 ジイさんになったら年金がもらえる(はずの)権利を得ております。

もうそんな歳なのですね。

限りある時間を有効に使わないと。
もちろん、自分を見失わないよう、平凡・地道に。

引き続き、"歩到歩到(ぼちぼち)″参ります。


ブログ・ランキングの上昇に ご協力ください!
下のボタンを カチッ ” っとワン・クリックお願いいたします。
     
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

小林浩志 Koji.Kobayashi
画像

単独自著のご紹介

画像
  • 『パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門』 東洋経済新報社
  • 画像
  • 東洋経済オンラインでの連載です
  • 共著@のご紹介

    画像
  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』 東洋経済新報社
  • 共著@の宣伝動画

  • 『現場監督のための 早わかり労働安全衛生法』CM大画面
  • 共著Aのご紹介

    画像
  • 『社会人なら押さえておきたい!Q&A会社の常識・非常識』(清文社)
  • 共著Bのご紹介

    画像
  • 『ストレスからの護身術 ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』(日総研出版)
  • 事務所の近況

    画像
    こばやし事務所 FACEBOOK ページ

    NINJA TOOLS

    YAHOO!ニュース

    拙ブログが9年目に突入し、東洋経済オンラインで新連載が始まりそうで、月刊社労士に初稿が掲載された話 一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる